集会所

*とりあえず、「EVA全般&雑談」スレッドからどうぞ。☆印のついたのが、現在アクティブなスレッドです。レスは一番下まで(使いにくくてすいません)。

*誹謗中傷・個人情報等、不適切な書き込み、ならびに本サイトと関連性のない広告類は一切禁止です。

*移転前のスレッド一覧の一部は旧掲示板旧スタッフブログに格納されています。

☆ 雑談室 - Ayanamist Anonymous

2008/10/11 (Sat) 15:35:32

エヴァ関連でなくても、何となく思ったこと、気づいたことがあれば記していってください。ヲヤヂの巣窟はカンベン、というゲストの方は「雑談室(U20)」まで(w

Re: ☆ 雑談室 - Hoffnung

2016/10/08 (Sat) 14:43:13

とととさま

ご訪問ありがとうございます。新しいものを作り出す気合いもなかなか出ず、「図書委員」感覚でメンテナンスモードしております。

FC2のホスティングが存続する限りサイトは現状のままですので、またお気軽にのぞいてやってください。

後は、たまにでも新作が投下できればいいのですが、うーむ、それはなかなか(苦笑

Re: ☆ 雑談室 - 横着星

2016/10/05 (Wed) 11:23:54

>保管していただきありがとうございます
 こういうって頂くと嬉しいですね^^
 昨今のエヴァSSは私らの知ってたモノとは全く別ものになっていますし、少しでも古い作品(あの当時の熱狂・熱気の中で紡がれた作品)を、出来るだけ長く後世に伝えて行けたらなあと両管理人共に呑みながら何時も語っておるですよ^^
今後もなんか更新が有るかもですが(年いち程度?)気が向いたら覗いて下さいませ^^

Re: ☆ 雑談室 - ととと

2016/10/02 (Sun) 09:28:07

このサイトを見て思わず涙してしまいました
ネット好きだった作品、もう読むことはないだろうと思っていた作品がありました
保管していただきありがとうございます

久しぶりに見たが - 横着星

2014/06/21 (Sat) 17:28:53

http://himarin.net/archives/7736172.html
結構初見のがあるな^^

8割も生き残ったのか - 横着星

2014/05/17 (Sat) 22:59:21

http://lohas.nicoseiga.jp/o/8cda1f1c4e121390c1a7fa5e3b8d0207d81fa9c5/1400336822/3812836
結構凄いな、始めて知った^^

厳密には4人目? - 横着星

2014/05/17 (Sat) 22:12:34

http://seiga.nicovideo.jp/seiga/im3938229
ソロモンに眠ってるのが二人目で戦後護衛艦になったのが三人目だし^^

Re: その内ゲーム出そうだな - Hoffnung

2013/12/06 (Fri) 22:42:06

雪風とかは振り込みぜんぜんしないで、タンピンのみ手をちょこちょこ上がって、最後は浮き2着とか。

赤城さんは豪快に「飛び道具」。泣いて大三元狙いとみせかけてドラをかかえこんでたりして。

伊の子たちは常にダマテン。アサシンのごとく浮上してマンガン直撃!

...って、いやマジにたくさんネタができそうです。

Re: 最早なにがなにやら^^ - Hoffnung

2013/12/06 (Fri) 22:23:27

まとめサイトで一部だけ見たけど、すごい弾け方だ。
たぶん編集に乞われて連載続けざるをえなくて、あの手この手で引き延ばしているんでしょうけど、次々に違う敵がインフレして出てくるんじゃなくて、目の前の敵と決まった回数の半チャン繰り返す話だから、脇道にそれる他に延ばしようがないですわな。

福本氏はどこまで楽しんでやっているのやら。でも力みかえるのも行くとこまで行くと、ギャグにしかならないという一例かも。

その内ゲーム出そうだな - 脂な管理人

2013/12/06 (Fri) 10:14:39

http://blog.livedoor.jp/kankore200/archives/34633610.html
やっぱ一番麻雀強いのは名前からして赤城ねーさん?^^ 「狂気の沙汰ほど面白い」とか言ってボーキ貪りながら他の艦娘達を丸裸に^^
しかし雪風や時雨が入るとスゲー場が荒れそう。そしてその中にムッちゃんが入ると二桁ほど箱被ったりして^^

最早なにがなにやら^^ - 脂な管理人

2013/12/04 (Wed) 18:25:53

http://alfalfalfa.com/archives/6970974.html
今年に入って麻雀全然してない漫画を麻雀雑誌に載せるってのは物凄い話だ。
しかしまさか「使徒」になるとは^^

東宝大戦争(於 東富士演習場) - 鯖

2013/10/25 (Fri) 18:28:44

艦隊ではなく陸戦ですが…(笑)

http://www.nicovideo.jp/watch/sm21231779


大洗総進撃(主役メカは新鋭木星探査機 D-4号<違う。)

中秋の名月 - 横着星

2013/09/20 (Fri) 07:09:33

昨夜は久しぶりに月見酒。
虫の音を聞きつつ日本酒で一杯。
随分と涼しくなったなぁ^^

>久しぶりに聞いてエヴァ二次を読みあさった頃を懐かしく思ってしまった…
 近い内にまた懐かしいのを出せるかもしれないので時々覗いて見て下さいやし^^

Re: ☆ 雑談室 - tomato

2013/09/18 (Wed) 21:19:20

Fly Me to the MoonのAyanamiバージョンを久しぶりに聞いてエヴァ二次を読みあさった頃を懐かしく思ってしまった…
と、同時に今宵の月を見てAyanamiに乾杯!と…

綾波きたー^^ - 横着星

2013/09/14 (Sat) 10:29:10

やっと出たよ^^

あらあら - Hoffnung

2013/04/22 (Mon) 03:47:21

ずいぶん間が相手しもうた。
その間に、アクセス数が120K越えとか。ありがとうございます。

なんか今宵はあれやこれやでこんな時間にも起きていたりして。2時ごろにコンビニまでビールとポテチを買いに出た。ちょうど地平線近くに、あか〜い月がデカく漂っていたのを見てちょとびっくり。

まあ、例によってたまった仕事はあるのだけれど、飲みながらようつべをちらちらと。たまたま出くわした、フロイドのライブ@グダンスク。あー、リチャード・ライトほとんど最期に近い時期か。病気も進行してた頃だろうな、と感傷的になってしまった。そんなことを思いながら、デイヴ・ギルモアの泣きのギターソロにうるうると。これは買いじゃね?と思ってアマゾンを見たらCDしかない?!ギルモアさん、プログレ界最高のギターソロを聴かせてくれる。

Timeの歌詞に、
お前はひたすらに走り、太陽に追いつこうとする
だが陽はもう沈もうとしている
息も絶え絶えに、ある日死の一歩手前にいることに気づく
...なんてのがあって、若い頃は観念的にうはーって感動したけど、今は単にリアルだわ(苦笑

あ、でもいろいろクリップ見ていて、Frame by Frameの22話のアイデアができた。Comfortably numbでいきます。21話(Aパートは2年くらい前に下書きができてて、Bパートは色々あってw頓挫中)の英語題はまだ決めてないけど。日本語題は「青き日旅立てば死」なんてのが候補の一つ(<作り過ぎだって

なんつか、あれこれ引っ張ってる鬱と、変てこな高揚が共存して、妙なことになってるな。せいぜい明日の出勤がおかしなことにならないようにせねば(爆

Re: 銭形のとっつぁんと沖田艦長が逝ってしまった-- - Hoffnung

2013/03/11 (Mon) 19:51:16

今日、長距離バスの字幕ニュースで見ました。お具合が悪いというのは前から聞いてましたが、残念です。

ショッカーを始め、歴代昭和ライダーの首領でもありました。ゾル大佐、地獄大使、死神博士をはじめ歴代悪の組織の幹部も鬼籍に入られた方が多いですね。ただただご冥福をお祈りします。

銭形のとっつぁんと沖田艦長が逝ってしまった-- - 横着星

2013/03/11 (Mon) 14:17:37

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130311-00000074-spnannex-ent
合掌。

Re: ☆ 雑談室 - 大気不安定

2013/01/30 (Wed) 22:25:40

アニーよ銃をとれと小野妹子ですか

Re: ☆ 雑談室 - 大気不安定

2013/01/30 (Wed) 22:25:40

アニーよ銃をとれと小野妹子ですか

これでどうだっ - Hoffnung

2013/01/30 (Wed) 22:05:47

日本アニメを海外に、の延長でネット上にバーチャル世界を作り、そこでショッピングしたり他にもお金が動いたり。

サイト名は「アニ〜」がつくよね、やっぱ。んで、バーチャル貨幣は「妹(いも)」で。

「黒波さんの抱き枕、オークションは100妹からぁ〜」

なんちて。

...頭湧いてるわw

Re: ☆ 雑談室 - 大気不安定

2013/01/16 (Wed) 23:43:20

鬼才チェリストの新譜「序破急」

ジャクリーヌ・デュ・プレ バレンボイムの嫁さん のアルペジョーネソナタよかった。
鬼才と天才はどこが違うと思いますか。
諸星大二郎は序急ではなく、破ですね。

>長い坂
山本周五郎 青べか物語、五弁の椿もいい、

Re: まあ気をつけてねぇ^^ - Hoffnung

2013/01/16 (Wed) 23:31:54

どもども。
けっきょく泊まりだった。だから「深夜に坂道ですってんころり」イベントもなし。市中では電車のダイヤが乱れてタクシーで帰る人もけっこういたけど、むしろ大丈夫かと思ったり。

まあ気をつけてねぇ^^ - 横着星

2013/01/15 (Tue) 23:56:07

>長い坂道を滑って転ばずに歩けるだろうか(苦笑
 今夜はそれほど寒くないし路面もツルツルって感じでないのでないかい?
しかし駒場は木が折れまくっていて大変だったよ。

Re: この人にEVA作らせたら - Hoffnung

2013/01/15 (Tue) 20:16:36

興味しんしんですね。案外、極端に違うものにはならないんじゃないかという気もします(特に旧TVシリーズと比べて)。

しかし、今晩は終電帰りになるかもしれないけど、地元のJR駅から出るバスはもうなくなってるだろうし、タクシー使うのも不安があるし、長い坂道を滑って転ばずに歩けるだろうか(苦笑

この人にEVA作らせたら - 横着星

2013/01/15 (Tue) 20:11:12

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130115-00000078-mai-soci
どうなるか? みたいなネタも昔みた記憶がある。
ご冥福をお祈りします--

一瞬 - 横着星

2013/01/14 (Mon) 21:44:40

http://natalie.mu/comic/news/83053
「EVA絡みの何か描くのか?!」
と驚いたけど全然違った^^。
でもこの人がレイとかシンジを描いてもそれなりに違和感のない・でも独特な雰囲気のが描けそうで見てみたい気はする。

流石 - 横着星

2012/11/21 (Wed) 20:46:46

かつて枢軸国の一翼を担っただけの事はある、侮れん。
http://gasoku.livedoor.biz/archives/52000112.html
http://otanews.livedoor.biz/archives/51917305.html
何時か絶対日本の同人誌会の脅威となるであろう^^

えらい嵐だ - Hoffnung

2012/09/30 (Sun) 23:01:09

中秋というのに、ド派手な台風。
このサイトの左フレームの満月がちと寂しい。明日の晩でもまあ誤差の範囲だから(ホントか?)、月見しますかね。

このサイトをごらんの皆様はお変わりありませんでしょうか。

ブラッドベリ追悼 - 間部瀬博士

2012/06/07 (Thu) 20:55:55

とうとうこの日がやって来たかという感じがします。今度追悼文を書くとしたらこの人だろう、どう書こうかなとか思っていましたが、現実のものとなると頭の中は真っ白です。

落ち着いたらもう少しまともな文章を書いてみます。冥福をお祈りします。

ブラッドベリ - Hoffnung

2012/06/07 (Thu) 19:41:15

ティプトリーとかと違ってエヴァ関連のネタ元にはなさそうだけど、お世話になったなあ。

いわゆる「ハードSF御三家」アジモフ、ハインライン、クラーク、そしてわが小松左京御大は、みな「あちら側」に行き...

S=science、そしてF=fantasyなんて旧来の分類ではF派の筆頭だったブラッドベリも。年齢的には仕方ないんですけどね。SFの外側でも人気作家だったから、今でもペーパーバックはふつうに買えるし、ひさびさ心の慰めに原文で読んでみようかな。

「火星年代記」のラスト、泣けてしょうがなかった。そして「華氏451度」にも戦慄と感動。もろもろの短編で描かれた、宇宙スケールの感傷(<彼のセンチメンタルな部分は揶揄されることもあるが、悔しかったらそれ以上のものを書いてみやがれっつーの)。「万華鏡」は009ヨミ編ラストの元ネタだったよなー。

さよなら。いや、また会いましょう。

結構面白いのだけなあ - 横着星

2012/04/23 (Mon) 21:30:51

http://www5.nikkansports.com/entertainment/column/umeda/archives/26346.html
少なくとも「天地人」よりは絶対面白いけどなんで視聴率取れないかね? 私が世間とヅレてるだけかな?
しかし「ヤシマ作戦」とか書くなよな(苦笑)。 誤解する奴絶対出るぞ^^

Re: ☆雑談室 - ナナシー

2012/03/23 (Fri) 01:13:00

>生きたって死んだって俺には同じ と言うのと等価値と思う%
同意。
だからレイに「同じだ」と言ったと思われ。

Re: ☆雑談室 - 大気不安定

2012/03/22 (Thu) 20:26:30

旧エヴァカヲル君の 生と死は等価値 というセリフは
生きたって死んだって俺には同じ と言うのと等価値と思う%

Re: ☆雑談室 - 大気不安定

2012/03/22 (Thu) 00:04:12

犬夜叉の兄貴の殺生丸ってB級キャラなのにたいていカッコよく登場する

3月10日・11日 - 横着星

2012/03/10 (Sat) 21:51:09

日本にとって忘れられない日。
しかし戦災復興よりも震災復興のスピードが遅い・遅れるかもしれないって話もあるが、(この際だから潰せる所は潰しておこうとの意思)弱者切捨ては足元切捨てと同じで何れ高見も転げ落ちる・・・と思うのだがなあ--。

>カリオストロ伯爵夫人、怖い女、
 長いけどこれも面白い。
http://aamatome.blog31.fc2.com/blog-entry-685.html
 カリオストロ伯爵夫人の配役が絶妙^^

Re: ☆雑談室 - 大気不安定

2012/03/08 (Thu) 20:43:21

>カリオストロ
カリオストロ伯爵夫人、怖い女、
たぶんルパンが最も愛した女

Re: ☆雑談室 - 大気不安定

2012/03/08 (Thu) 20:03:56

犬夜叉の最後のコマで犬夜叉の首にあった念珠というかネックレスというか首飾りは犬夜叉の首にありましたかね
最後のコマといえば明日のジョーの

おすわり!! 

Re: ☆雑談室 - 大気不安定

2012/03/07 (Wed) 23:26:04

萩尾望都のポーの一族、アランが消滅したあとエドガーはどうしたんでせうね。

Re: ☆雑談室 - 大気不安定

2012/03/06 (Tue) 23:33:42

メネ メネ テケル ウパルシン と 

Re: ☆雑談室 - 大気不安定

2012/03/06 (Tue) 22:10:20

萩尾望都ポーの一族いい、スターレッドのレッド星(セイ)白い髪に赤い眼綾波レイみたい、光瀬龍と萩尾望都の百億の昼と千億の夜心理攻撃、萩尾望都は個性的な顔をかけるんです、髪型とか服で区別しなくても

カリオストロ伯爵夫人の想い出 - 横着星

2012/03/05 (Mon) 21:15:24

http://www.news-gate.jp/2012/0302/17/
小学校の頃、最初に読んで
「怖い女性の典型」
と認識した最初の事例だったので、怖いネーちゃん(今ならヤンデレ?)が出てくると思って
「カリオストロの城」
見に行ったらヲッサンになっていてかなり吃驚。 でも面白くて毎日見に行き、終いには(当時入替えが無かった)朝からズッと映画館に居て、同時上映だった
「Mr.Boo!ギャンブル大将」
の間、寝たり食ったりして一日何回も見たのは良い想い出。
しかし考えて見ると単独・自発的・自腹・突発的に見に行った最初の映画。 街頭ポスターで見た絵柄と
「カリオストロ」
って固有名詞に感応したのだろうが(怖い女ってイメージと史実のカリさんの怪しさに中二病全開で魅かれてたのもある)、元々漫画・アニメのルパンは見てなかったから(はっきり言って好きでなかった(小説が大好きだったのでその反動))・興味無かったので、何故あそこまでいきなり見に行きたくなったか?今考えてみると何とも不思議。

・・・それにしても破の時
「急まで有るのか?」
と言われた新宿ミラノ、何とかQ上映は出来そうである^^。


>「マンガのあなた SFのわたし 萩尾望都・対談集 1970年代編」
 流石、もう買ったのか^^

>でも長すぎて一度に読めない。
 一晩では無理^^ まだ執筆中だし、最終話は相当先。 でも読んで損はしないと思われ。
>犬夜叉のパチンコない
 そのウチ出るんでないかい? パチンコ業界の貪欲さは凄いっす。

Re: ☆雑談室 - 大気不安定

2012/03/05 (Mon) 20:48:34

エヴァンゲリオンのパチンコあるのに犬夜叉のパチンコない

Re: ☆雑談室 - 大気不安定

2012/03/02 (Fri) 22:03:39

"にもかかわらずあのエヴァは3度も動いたわ"といわれる。
最初シンジとレイを守ったとき、第3使徒サキエルのとき、第12使徒レリエルのとき、第14使徒ゼルエルのとき
それから… どの3度なのかな。
新ヱヴァの初号機は暴走してないと思う。
新ヱヴァも暴走なしで終わるのだろうか

Re: ☆雑談室 - 大気不安定

2012/03/02 (Fri) 21:02:04

犬夜叉ってバカでコドモでチンピラで小心者で気はやさしくて力持ちというキャラ設定 ときどき暴走する
エヴァンゲリオン初号機もよく暴走する 何回暴走したかな

Re: ☆雑談室 - 大気不安定

2012/02/29 (Wed) 23:27:17

最近犬夜叉を読んでるんですけどルーミックワールドもたいしたことないかなと不遜なことを。
母さん、どうしたんでせうね,ぼくのあの感覚sense of wander ほら、欅平と宇奈月の間で渓に落としたあの麦わら帽子ですよ。

Re: ☆雑談室 - 大気不安定

2012/02/29 (Wed) 22:54:56

http://gnusoku.blog41.fc2.com/blog-entry-1701.html
ありがとうございました。
でも長すぎて一度に読めない。

清朝皇帝とか何とか - Hoffnung

2012/02/27 (Mon) 00:45:01

康煕>雍正>乾隆だっけ?即位順だと。清朝はもともと漢民族じゃないのだけど(つか、そうだからこそ?)、大きな文化事業を手がけていたような。文化の爛熟期においては大事業とか膨大なコレクションとかが出てくるんですかね。康煕帝というと、辞書編纂だっけか。

中国のお宝は、えらく混雑しそうなんで、今回はスルーでした。書に関しては私も何のゾーケーもない。ただ書は意味あってのもんだから、インパクトの強い言葉が書かれてるとくるものがあるんでない?書の大家の手による墨痕淋漓な「綾波」とか。絵巻についてはこんなのが(たぶん移転前の綾波展BBSでは既出)。

高畑勳「12世紀のアニメーション」徳間書店

>コミックスが出たら要チェックですね。

これは失礼。作者さんのページだったのね。さっそくアマゾンの欲しいものリストに入れました。こんど大きな本屋をのぞいて見つからなかったら、注文しますわ。傾向は違うけど、女流のSF漫画でいうと、白井弓子氏の「Wombs」は第3巻が待ち遠しい。

あ、少女マンガと言えば、

「マンガのあなた SFのわたし 萩尾望都・対談集 1970年代編」

は本屋でたまたま見かけてゲット。貴重な証言がたくさん。しかし、萩尾氏は最初期から絵がめちゃうまいわ。

むかしマンガつながりでいうと、ヤマトだけでなく、009も新作が秋公開なのね。YouTubeにプロモがあるのに、つい最近気づいた。しかし神山氏が監督だからか、思いっきり攻殻っぽいな。フランソワーズさん、草薙少佐ばりのダイブとか。リアル路線にする場合、兵器体系はどうするんだろ。

あ、ちなみにこの間のヤマトのイベントでは、庵野氏コンテのOPも見れましたが、出渕総監督いわく、庵野氏は「某映画」で忙しいので、OPは庵野原案、出渕他で仕上げ、という流れだったそうです。つまり、エヴァ「Q」の製作はちゃんと行われているのであろうと推察する次第です。わくわく。

Re: ☆雑談室 - 横着星

2012/02/26 (Sun) 20:03:13

>康煕帝という人もあったな。
 こういうのもあったりして^^
http://gnusoku.blog41.fc2.com/blog-entry-1701.html
結構面白い。

Re: ☆雑談室 - 大気不安定

2012/02/18 (Sat) 21:57:14

>乾隆帝
>雍正帝
>孔子暗黒伝
康煕帝という人もあったな。
康煕帝と孔子の間には2000年以上の時間。
乾隆帝からアヘン戦争まで数10年。
逝くものはかくの如きか昼夜をおかず。

雍正帝の憂鬱 - 横着星

2012/02/18 (Sat) 09:22:04

http://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=1418
ただ券貰ったので行って来たが平日というのに凄い人出、もし土日に行ってたら貧血で死んでたなあと思ってしまった><。
しかし戦国時代以前の物(青銅器とか玉壁とか)を見ると
「孔子暗黒伝! 孔子暗黒伝!」

(;´Д`)ハァハァ
出来るけど書とか見てもぜんぜん何も感じない(苦笑)。 実家にも書とか墨絵とか色々あって「少しは覚えろ」と言われてるので努力して見てるのだが皆目解らん、つーかそもそも全然読めんヽ(゜▽、゜)ノ。 特に乾隆帝が集めた書の所には凄い人だかりが出来てたけどあの人達皆何かを感じたのだろうか? 感じない私が不感症なのだろうか? 謎は深まるばかり。
でも清明上河図とかああいった物凄く長い長い絵が幾つも展示してあったけど、ああいうのは本とかで見ると「ふ~ん」程度で終わるが、実際実物大で眺めると・見ながら歩くと
「ああこれって一種の映画・アニメ(として作られた)なんだな」
ってのが理解出来て勉強になった。 見ながら順繰り歩くと一種の動きのような物が感じられ、なかなか面白く興味深い。 清明上河図とか寺院の長絵は一種の観光映画だし、皇帝のパレード・巡幸を描いたのはプロパガンダ映画。 今の映画・アニメは絵が動くけど、昔のは逆に自分が動く事で動きを感じ脳内補完。 昔の人も表現方法には色々考えていたのが感じられなかなか勉強になった^^。
んでも一番笑ったのが
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Album_of_the_Yongzheng_Emperor_in_Costumes_8.jpg
清は他民族国家だったので色々な民族衣装(農民みたいなのやら仙人みたいのやら)をまとった雍正帝が描かれているのだがどれも顔が同じで衣装に貼り付けたような感じが間抜けで思わず
(´,_ゝ`)プッ 
「皇帝は満州族や一部の人達だけの皇帝ではありません。
 みんな(各民族・各身分の人達)の皇帝です(は~と)」
って意味で描かれたらしいのだが、東西南北各民族の統治に憂慮した雍正帝の憂鬱が感じられ、笑った後に一寸気の毒に(実際死因は過労死って説もあるそうな)。 もし生まれ変われるとしても皇帝とか王様みたいなのにはなりたくないものである┐(´ー`)┌。

それにしても久しぶりに行ったが建物の間にスカイツリーが見えるようになっていたり、妙な萌えキャラが出来ていたりと色々あそこも変化しとるなあ^^。


>その間には何があったか。バラン星のドメル将軍はすぐれた指揮者だが
 うろ覚えだけど地球だけに侵略してただけでなく各戦線があって、ドメルは別の戦線から回されてきたって描写があった気が。

>コミックスが出たら要チェックですね。
 センセ、センセ、子育てで忙しいのは解るがURLぐらい見なってばよ^^
 今、丁度新刊出てて、フェアと言うかポストカードが付いて書店に並んでるがな(゚∀゚)。

Re: ☆雑談室 - 大気不安定

2012/02/16 (Thu) 21:11:17

>宇宙戦艦ヤマト
最初の宇宙戦艦ヤマトは14万8000光年を越えてイスカンダルへ。ガミラスも同じ距離を超えて地球へ。
その間には何があったか。バラン星のドメル将軍はすぐれた指揮者だが、デスラーに粛清されたのか。デスラーの戦闘指揮へたくそ。碇ゲンドウ並みですね。

あれがヤマトだ - Hoffnung

2012/02/15 (Wed) 23:19:33

日本の男の船だ。

...という台詞は、今のご時世、さすがに使いにくいだろうなあ。

http://yamato2199.net/news.html#event

あの出渕氏が監督の、第一シリーズ完全リメークアニメ。こんどの土曜が「発進」イベントです。しかも、ここ注目 ↓

>『宇宙戦艦ヤマト2199』オープニング絵コンテは庵野秀明が担当

まあ、昨年(つか一昨年?)来のヤマト関連イベントは、実写がアレだったし、「復活編」も賛否あったから、期待と不安が入り交じる状況ではありますが、庵野氏とか出渕氏とか、リアル厨のころにヤマト直撃の世代が「王道」を打ち立ててくれることを期待しましょう。ちなみに、上のページにある宮川氏のエピソードも感慨深いです。楽譜も読めない人間からすると、フルオーケストラを「耳コピ」とか、すげー話だ。

>TVヲヤジに退化

逆に考えるんだ...と振ろうとおもったけど、どっちのベクトルで考えても、退化だわな(w

倉橋さんの新作情報ありがとうございました。コミックスが出たら要チェックですね。Anotherは序盤で見逃したので、本放送はスルーかも。今宵はこれからキッズステーションでFate/zeroを見ようと。Animaxのまどかは、TV放送時のフィルムなのね。第二話を見て、マミさん宅が殺風景なのを確認(すなおに萌えられるのも今日までか...)。つか、この手の考証はいくらでもあるけど、たまたま気づいてしまった。

まどかつながりでいうと、Kalafinaを最近よく聴いてます。これくらい音程が安定してて表現力が豊かだと、まっこと安心して聴けます。ようつべに上がってる映像を見ると、ライブもいいですね。演奏陣が変幻自在で、ときどきプログレ風味を感じるのよね。

TVヲヤジに退化 - 横着星

2012/02/09 (Thu) 10:36:40

最近HDDレコーダー貰ったので、いきなり見られる番組が激増しTVばっか見ていて、「TVっこ」ならぬ「TVヲヤジ」になってしまった(苦笑)。

>今見てる新作の1つが、「あの夏で待ってる」。
 なんか去年流行った「あの花」
http://www.anohana.jp/
に風味が似てるなあとか思ってみてますですよ。 しかし確かに昭和テイストと言うか少年ドラマシリーズと言うか懐かしさを感じる作品ですなあ。 しかも「お椀達」に会いに行く時乗る小海線とかも出てくるので商売柄も興味深い。
あと主人公が使ってる8ミリだけど(多分、フジカ シングル8 P300)こないだ
http://www.jcii-cameramuseum.jp/museum/special-exhibition/20111101.html
に行ったら触って良い機材の中に置いてあったので動かしてきたけれど動作音が時代に感じ懐かしかった。
>ずっと前にここの掲示板でも紹介された「恋愛遊星」の作風も思い出したり。
 http://homepage3.nifty.com/kurahashiyouyh/
 倉橋さんは少し前からコミックブレイドで軌道エレベーターねたで描いていたけれど清原女史っぽくてなかなか良かった。

でも今期注目してるのはこないだ呑んだ時にも語ったけど
http://www.another-anime.jp/
眼帯を外す時に口元が嗤うシーンがなんともゾクゾク。 TV版EVAでちびレイがバーさんに〆られる前にやはり口元が嗤うシーンがあるがあれと似た感じが。
前も書いた気がするがこの作品の元ネタって恐らく40年近く前の怪談集に出てきた話の一つな気がする(死んだクラスメートを居るモノとして扱って云々って話)。 最初は良い話っぽいのだが段々ジワジワと哀しさが込上げてくる内容でラストが切なくて、読んだのは小学生の頃だったけど未だに印象に残っている。 
このアニメも失速せず完走し印象に残るような名作になって欲しいもんである^^。

今期アニメ - Hoffnung

2012/02/09 (Thu) 01:07:51

アンテナの低い者としては、いつもフォローが行き届かないのだけど、1月からの新作で見てるのは2つくらいだろうか。家のケーブルでanimaxとキッズステーションが見れるので、ここ1−2年くらいの新作もぽつぽつ見れる状況ではあります。本放送見なかったfate/zeroとかは今フォロー中。まどかは今日から始まりです(こっちはさすがに見てたけど)。ほむほむいたいけ過ぎだよほむほむ。あとマミさん登場に激萌え。

今見てる新作の1つが、「あの夏で待ってる」。今後どんな展開になるかわからないけど、今のところ、昭和の少女マンガのラブコメ路線を走っていて、好感がもてます。「夏」、「一人暮らしの男子+転がりこんでくる女子」、「自主映画作成」、などなど、きわめつけにこそばゆい世界観とていねいな描写がいいです。ずっと前にここの掲示板でも紹介された「恋愛遊星」の作風も思い出したり。エヴァとの接点は夏つながりと、主人公がケンスケキャラというくらいしかないですけど。あんがい、アニメ版「時かけ」の方向に行く可能性もあったりして。

とまあ、エヴァネタもないので、何とはなしにこんなネタを投下してみました。

Re: ☆雑談室 - Hoffnung

2012/01/01 (Sun) 22:02:08

ナナフシさま
間部瀬博士さま
ばばしーさま

年末年始のお言葉をありがとうございます。不覚にも目頭が...

>来年もヲヤジ臭漂わせつつ頑張って下さいませ。

はい。それだけは自信あります(爆

>私事ですけど、最後に一発打ち上げて華々しく終わるか、このままフェイドアウトするか考え中です。やはり色々忙しいもので。

最高の退却戦を期待してます。いやマジで(ぐふふ

雑談スレッドということで、語りまするならば...
エヴァとの出会いは、1997年の劇場映画からでした。最初期のFF/SSあさりをひとしきり経たあとで、いったん落ち着いていたのですが、2000年をまる1年、海外勤務ですごしていたとき、まわりに日本人いないし、日本語の小説は持ってこなかったりで、ネット小説を読む習慣がついて、そのときに(運悪く!)綾波展に出会ったのでした。短いお話をちょこっと投稿もしたりして。

その後、帰国してから、当時はけっこう大人数でさかんにやっていたオフ会に参加するうちに、気がついたら運営メンバーになり、でもってサイト移転にもつきあって、テクニカルスタッフがバックレたせいで、今のサイトをろくなIT知識もないのに古式ゆたかなhtmlで記述し直して、うんたらかんたらで今日にいたるのでした。

私自身、バックレたり自然消滅もありえたんだけど、今にいたるまで続いているのは、ものすごく細くて漫然とした、けれどもその実、切れてしまうことだけはとりあえずないような、逆説的に勁(つよ)い、ヲタクの絆みたいなものに支えられて、ここまできています。

で、地震やら原発事故やらで足下が(文字通り)あやふやになるような経験をしてみると、綾波展におけるような絆の貴さもまた、実感されるのでした。

当面の目標は、休眠状態のF by F再開...とまではいかなくても、短いお話の投稿ってとこだろうか。

本年も、どうかよろしくお願いいたします。

Re: ☆雑談室 - ばばしー

2012/01/01 (Sun) 18:10:22

あけおめです。
いよいよEVAファイナルの情報が公式に出ましたので今年は色々活性化してくれると良いですね。

年賀 - 間部瀬博士

2012/01/01 (Sun) 15:34:57

明けましておめでとうございます。

今年はQで盛り上がるとよいですね。

私事ですけど、最後に一発打ち上げて華々しく終わるか、このままフェイドアウトするか考え中です。やはり色々忙しいもので。

年末参り - ナナフシ

2011/12/31 (Sat) 21:27:55

今年も震災・原発事故のダブルパンチでサードインパクトでも起きるかと思った一年でしたが、ここのヲヤジ管理人さん達とともに何とか来年のQまで生きながらえそうですw
来年もヲヤジ臭漂わせつつ頑張って下さいませ。

「たったひとつの冴えたやり方」 - 横着星

2011/12/26 (Mon) 22:28:27

は川原由美子女子の絵だったから買ったのだよなあ(遠い目)。
http://www.yomiuri.co.jp/book/news/20111220-OYT8T00847.htm
でもジョイムスン教授シリーズやキャプテン・フューチャーシリーズや星間パトロール シリーズは萌え絵は勘弁してほしい^^。 

「おらといっしょに“ぱらいそ”さいくだ!」 - 横着星

2011/12/24 (Sat) 09:56:30

http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20111223-OYT1T00595.htm
どうしてもこの台詞が想起されてしまう^^
それにしても「生命の木」を最初に読んだのは三十年以上前だが今読み返してみても当時感じたザワザワ感というか鳥肌感が思い出される。
しかし仕事の合間にネットを眺めてたらこんなのがあって爆笑。
http://www.youtube.com/watch?v=LXiYC80HS4A
なんというか原作台無し(ノ∀`)。 
・・・それにしても世のリア充さん達は楽しんでるのに私はまた仕事><。 館内のツリー見て自分を慰めるしかない(TдT)。 
みんな、貧乏が悪いんじゃヽ(`Д´)ノ。

市川森一氏 - Hoffnung

2011/12/14 (Wed) 01:04:30

まだお若いのに...
私なんかは、ウルトラマンAのメインライターという肩書きがすぐに出てくるけど、その後も良質のドラマをたくさん生み出してくれた方でした。

NHKでやった「私が愛したウルトラセブン」もよかったな。祭りの後の切なさよ。天本氏がカメオ出演だったけど、さすがの存在感に思わず吹き出してしまったな。

合掌...ではないか、あの方はクリスチャンだから。では、どうか安らかに。

とある飛空士への憂鬱 - 横着星

2011/12/08 (Thu) 16:41:26

http://www.hikuushi-tsuioku.com/top.php
「蛍火の杜へ」を見に行った時にPVを見たら
「キャラクターデザイン松原秀典氏(ヱヴァンゲリヲン新劇場版)」
とかって台詞が出てたので一寸気になったしタダ券貰ったし、太平洋戦争の始まった日だし、ミサトねーちゃんや牧史郎の誕生日だしと見に行ったが、久しぶりに
「貴重な時間を返せ!」
と叫びたくなる映画だった(;゚Д゚)! 
ネットでの散々な評価を見ていたので覚悟を決めて行ったがまさかココまで酷いとは思わなかった゚(゚´Д`゚)゚。
原作を読んでないせいかもしれないが話の背景・世界感が全く掴めないし、声優さん達が棒読みすぎ。
貰ったフィルムがヒロインの奴だったから当たりなのだろうが全然嬉しくないヽ(`Д´)ノ。
帰りにラーメン食ってポカポカしてきたから多少マシだけど
http://taiyo-tomato.com/news/2011/111110.html
師走の忙しい頃合にホンと時間の無駄(`Δ´)! 
これなら「蛍火~」をもっと見たかった、再上映しないかなあ( ;∀;)。

全然違和感ない^^ - 横着星

2011/11/21 (Mon) 14:40:11

http://mukankei769.blog114.fc2.com/blog-entry-1277.html
仕事中に笑ってしまった。

体育祭とか - Hoffnung

2011/10/10 (Mon) 23:00:15

うは。
かり出されたりして。カカトを地面からはなして蹴り上げる走りはもうできないことを思い知らされた(トホホ

ベタ足のジョギングもどきでトラックを一周しました。それでも疲れた。

おまけに人数合わせでパン食い競走にも参加。生まれて初めてですわ、この競技するのは。手を使わずに、ぶら下がったパン(といっても、今は袋に入ったままだが)に食いつく動作が、われながら、何かに似ている...と思った。

何だっけ、この、ガブリと食らいついて、首の力で引っ張る動作。

家に帰って気づいた(苦笑)。「破」の弐号機でしたね。マリのビーストモードでATフィールドを食い破る時。

いや、それだけです。しょぼいネタですいません。

一昨日 - Hoffnung@ひみつの昼休み

2011/09/08 (Thu) 12:28:39

Googleを使ってたら、なんか見覚えのあるヘンな絵が。これって、ホシヅルだよな...と思ったら、星新一氏の誕生日でしたね。当日書き込みしようと思ってたけど、出遅れた。

ちなみに、ここで見れます。
feed://www.google.co.jp/logos/logos.xml

たまたまですが、小松氏についての書き込みの次が星氏。なぜかつながりました。

- Hoffnung

2011/07/28 (Thu) 22:47:14

もう何とも言えません。
たまたまですが、先日の大阪出張でふと立ち寄ってとった写真です。「人類の進歩と調和」だったっけ?企画に関わってらしたんですよね、たしか。

昨晩は近所のブックオフで氏の小説ならぬ紀行ものを見かけ、けっきょく買わずに帰りましたが、ふだんならマンガやCDコーナーをざっと見て帰るだけなのに、昨日はたまたま吸い込まれるように「小松左京」というコーナーに目がいったのでした。嗚呼。

絶句・・・(呆然) - 鯖

2011/07/28 (Thu) 17:34:25

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110728-00000068-jij-soci


昭和も遠くなりにけり、20世紀も終わったな…なんてきいた風な口を今まで自分も利いては来たけれど…

今はまだとてもそう言う言葉には出来ません(語りえぬ事柄については沈黙を保たなければならない…)

合掌…

Re: ☆雑談室 - Hoffnung

2011/07/20 (Wed) 12:15:05

>しかし原作付きのアニメって何故か長編の奴ばっかアニメ化し尺の関係でスカスカの駄作or残念な作品になってしまう事が多々あるのだけど

作り手のセンスのなさですよね。P.K.ディックの短編はいくつもハリウッド映画になってるけど、長編は「ブレードランナー」(原作は電気羊)くらいか。娯楽大作の場合、お約束的な人間関係やアクションを差し挟むことになるから、基本プロットはワンアイデアの作品のほうが吉。で、「考えオチ」の部分をアクションに変えて映像化と。ディック以外だと、「ニューロマンサー」でなく、短編の「記憶屋ジョニー」を映画化するようなバランス感覚が重要ではないかと。

...と思ったら、ほとんど原作どおりな「スキャナー・ダークリー」もあった。あれは原作も大したストーリー展開がないし、娯楽要素を追加しなければ長編でもやれますよ、という感じ。

まあ、ヲタ的な願望としては、マンガや小説の短編をもとにした、質のいいショートフィルムをネット配信して、それでなおかつ収益が上がるようになるといいんだろうけど、そんな時代は来るのだろうか。

少なくとも、手に入りにくいマンガや小説のオンデマンド出版をもっとしっかりやってほしいもんですわ。iTunesストアに対抗できるようなのがあればね。今こそガラパゴスの強みを逆に生かして、小銭なら惜しまないロートルのヲタから吸い上げるビジネスモデルを作っていいと思うんだが。でもって、日本のサイトと端末からしか買えないとなると、ガラパゴスケータイが海外で売れると。

いやー、妄想って楽しい。

和田慎二さんの作品も押さえないと - 横着星

2011/07/19 (Tue) 16:05:11

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110719-OYT1T00764.htm
なんか先日呑んだ時にクダまいたような事が載ってるなあ(苦笑)。
元々資源の無い国なのだし、こういうコンテンツを上手く利用して外貨を会得する事を考えていかないと。
原作者や製作者とか末端にいる人達に十分に金が回るようにしないと先細りになってしまう。 投資を惜しむべきではないと思う。

Re: 昨夜は眠れなかった - 横着星

2011/07/12 (Tue) 08:05:36

>和田先生の作品は手持ちがあまりないんで、こんど都心に出たら大人買いしよう
 呑んだ時によく日本の今後のコンテンツ産業とか原作の脚本化の話をしてたのだけど、この人もアニメ化しやすい=12話程度に収まる短編を幾つも描いていて、目を付けてた筆頭だったのよね。 
日本の漫画には数十年にわたる資産が数多く眠っているのだから、これを今後掘り起こし商品化(アニメとか)し外貨を稼ぐって方法も、家電・車とかの輸出が新興国達の驚異に晒されてる今、検討すべきだと思うのだがなあ。 まごまごしてると外国に版権抑えられて商機を逃してしまう。
しかし原作付きのアニメって何故か長編の奴ばっかアニメ化し尺の関係でスカスカの駄作or残念な作品になってしまう事が多々あるのだけど(最近だとゴシック)、なんでかな? 単純に考えると長編原作のアニメ(映画でもドラマでも可)の脚本を作るよりも、短編をアニメの脚本を作る方がはるかに楽な気がするのに。
特に和田さんの作品群はキャラがカメオ出演してたり、微妙に歴史的に絡んでいたりするのが多いので短編(1クールアニメにしやすい)を一つ作れば、その後、シリーズ化し易いと思うのだがなあ。
この人は、エロからグロから童話まで。 幼児からアダルト層、SFマニアからオカルトマニアまで、全てを満足させる良作を排出してただけに、ホント未だに冥福なぞ全く祈れない、その心境に全然なれない。 当分立ち直れそうもない。

Re: 昨夜は眠れなかった - Hoffnung

2011/07/10 (Sun) 19:38:30

60代になったばかりですからねぇ。
コンピュータが使えるようになってからは知らないけど、昔から良作を出し続けてこられた方々は、ホント文字通り骨身を削ってらしたんだと思います。和田先生の作品は手持ちがあまりないんで、こんど都心に出たら大人買いしよう。

昨夜は眠れなかった - 横着星

2011/07/07 (Thu) 06:51:11

少女漫画界の手塚御大とも言うべき人だった。
アクションからインモラルからホラーから推理、ラブコメ、魔法少女、SF、ファンタジー、伝奇、歴史・・・なんでもござれ。
ベルセルクのガッツの大剣もピグマリオンが元ネタってのは有名な話だったし、この人に影響された漫画家は数多くいるだろう。
小学校の頃からのファンだっただけに心の中にぽっかり穴が空いたような心境、私の人生のかなりの部分を占めてる。
とてもでは無いけれど冥福を祈る心境ですらないほどショックが大きい。

また惜しい人が - Hoffnung

2011/07/07 (Thu) 00:08:44

http://mainichi.jp/select/today/news/m20110707k0000m060074000c.html

ご冥福をお祈りします。
代表作は完結しているからいいようなものの、さらに新しい境地の作品を読ませていただけると思っていました。本物のストーリーテラーです。

ため息が、いつしか咳になる。節電というわりに冷房けっこうきいてるじゃないか。喉がやられやすい体質なんで、この時期はきつい。

Re: 「おらと いっしょに ぱらいそさ いくだ!」 - 横着星

2011/05/08 (Sun) 10:37:03

お堂を開けてみたけど隠れキリシタンを匂わすような遺物は無かった。 でもこの辺は当時、腐女子大好物の戦国DQNのエリアだったし相当えぐい事を遣っていた気がする^^。

>犯人は顔見知りでサディスト、と敢えて言ってみる。
 これって単独じゃないよね、複数犯の犯行っぽい。

>今回の震災で思い出したのが、ゴルゴの名作「2万5000年の荒野」。
 ラストの
 「私たちは‥どうしたらいいのでしょうか‥」
 って問いかけは正に今現在の私らが直面してる問題。 私も省エネの為、マジに田舎に引きこもりしようかなあ。

Re: 「おらと いっしょに ぱらいそさ いくだ!」 - Hoffnung

2011/05/07 (Sat) 19:43:38

>しかし自分一人で遣るのはかなり難しいだろうなあ

普通に無理と思われ。日猶同祖説なんてのもあるくらいだから、「キリストは半島人」を証明するためだったり(苦笑)。ま、まじめに考えたら、カルト宗派のパフォーマンスかしらね。

別ネタだけど、某いわゆる一つの危険人物の謀殺ニュースを聞いたとき、「ゴルゴやな」と思ったのは私だけではあるまい。つか近日中にきっと新作が出そうだ。

今回の震災で思い出したのが、ゴルゴの名作「2万5000年の荒野」。たまたま家にあったので読み直してみた。うーん、よくでてきてるわ。コンビニ売りの再編集版を買ったのだが、初出年代を見てびっくり。チェルノブイリより前ではないか。目立った原発事故はスリーマイルしか(少なくとも西側の一般人には)知られていなかった当時、あそこまで作り込むとは、さいとうプロ恐るべし。

Re: 「おらと いっしょに ぱらいそさ いくだ!」 - 間部瀬博士

2011/05/05 (Thu) 19:41:42

>しかし自分一人で遣るのはかなり難しいだろうなあ。
まったくですね。手の平にドリルという時点で無理でしょう。鏡があったというのも実に怪しい。パンツ一丁で死んでいく自分を眺めていたい自殺者はいないんじゃないか。快楽殺人の臭いがぷんぷんしますね。

犯人は顔見知りでサディスト、と敢えて言ってみる。

「おらと いっしょに ぱらいそさ いくだ!」 - 横着星

2011/05/04 (Wed) 21:24:28

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110504-00000047-jij-ent
聊か不謹慎ながら「生命の木」を想起してしまった。
しかし自分一人で遣るのはかなり難しいだろうなあ。
画像は近所のお堂の由来だけど似たような話は当時各地にあったのだろう。

Re: ☆雑談室 - Hoffnung

2011/04/14 (Thu) 22:04:50

とりあえず「age」ておきます。そこそこにぎわってたしね。こんなご時世、あえてまったりと息抜きの雑談など、歓迎です。

モンパルナスの灯 - 脂な管理人

2011/03/07 (Mon) 21:33:34

随分昔に映画見て見て「キツイ話やなあ」と思ったのだけど、やる夫シリーズにも有って一寸吃驚、しかも上手いアレンジにまた吃驚、上手に短編に仕上げるものよ。
EVAでもなんでもないけど雑談ってことで勘弁^^、今さっき仕事の合間に読んで唸ってしまった。
http://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2379.html


>それにしてもこれだけ発想力があるんだから、正しい方向に使っていればね。
 なんつーか携帯端末を股間に挟むってのは、カンペを股間に挟んでカンニングと基本は同じな気がしますなあ^^。 この手の方法ならばれて無いか、ばれても闇に葬られたかして既に誰かやってそう。 ただネットの「掲示板」って言う「開かれた(誰が見てるか・見るか解らない)」とこで答えを聞いたってのには、若いのだから色々なブログの炎上事件とか知ってる筈なのに何故そんな愚かな事をしたのか疑問が残ります。
>試験監督は私も学生時分にアルバイトでやったことがあります。
 今年度も担当がきそうだったのですが第三新東京のイベントが三月に何度かあるので全力でパスしたのだけど、今回の試験監督は何時も以上に色々ピリピリ大変そうなので偶然とはいえ回避できて良かったと思っておりますですよヽ(´∀`)ノ

Re: カンニング - 間部瀬博士

2011/03/04 (Fri) 21:14:46

やはりつまらない手口でしたね。しかし解答を得る手段として独創的で大胆さもあるのでほめてあげましょう。ほめちゃだめか。それにしてもこれだけ発想力があるんだから、正しい方向に使っていればね。

私も股の間にマンガ本なら経験ありますわ(爆)。あと教科書の陰に弁当箱とか。

試験監督は私も学生時分にアルバイトでやったことがあります。ただし予備校主催の模試だから気楽なもんです。それこそ文庫本読みまくりでしたわ(爆)。漱石とか古典を結構読んだなぁ。社会人になってからはくだらん本ばかり読むようになりました(笑)。

Re: カンニング - 横着星

2011/03/04 (Fri) 18:14:05

どちらかと言えばリビアとか中東情勢の方が今後の日本・一般家庭の先行きに影響あるだろうけど、何故かカンニング問題で暫くマスコミは賑わいそうやね(ため息)。

>試験監督自身が犯人だった、なんてのはつまらないね。
 意外とつまらない現実になってしまった観がありますなあ、ただ発覚からのマスコミの騒ぎようが異様に思え職場でも皆でゲンナリしてましたわ。 

>京大じゃ今ごろ魔女狩り真っ最中でしょうね。
 受験生への同情論も出始めたし、試験監督の甘さ・いい加減さに今後焦点は移るかな? しかし私も監督した事あるけど流石に必死な受験生達を間近に見つつ内職みたいな事は出来なかった(><)。 せいぜい「この緊張感、なんかやだ。 早く終わらないかなあ」と思ってた程度。

Re:カンニング - Hoffnung

2011/03/01 (Tue) 01:02:27

昨晩は2chの祭りを観戦してたりしたけど、理屈っぽい人間が多いせいか、「厳重な監視の目をくぐって」(<棒読み)どんなツールを使ったかまじめに考察していて笑った。ゲンドウと冬月のAAがあってなかなかウケました。設定は京大の研究室ですもんね。

でも、なんか世間を騒がせる大事件て、実はすごくずさんで幼児的な計画ってことあるじゃないですか。今回もそれっぽいですね。その上で深読みするのはアリでしょうけど。

>でも京大あたりは殿様商売だし、うやむやにしそうだね。

さすがにうやむやにはしませんでしたね。失礼。反権力を売りにする人の多い大学だけど(O阪大あたりと違って?)、けっきょく文部省を怒らせたら本気ださざるを得ないっすね。

どうも「厳重な監視の目」がなかったのが実態らしいので、京大じゃ今ごろ魔女狩り真っ最中でしょうね。学者って、そういうの大好きだもんな(爆

じっさい、試験監督のやり方なんてセオリーないし(監督が行ったり来たりするのと一カ所で立っているの、どっちが有効だ?)、あるとしても大学関係者は知らないだろうし、ここは公安OBとかSP経験者に目の配り方など指導してもらうのがいいんじゃなかろか。私が大学の頃なんて、「いやー、今学期の期末監督やりながら、ダールの短編集全部読んだよ。来学期の予習ができてよかった」とのたまう英文科の先生がいらっしゃいましたが、今じゃありえん。

Re: カンニング - 間部瀬博士

2011/03/01 (Tue) 00:00:14

久々に推理しがいのある事件ですな。犯人はいかにして厳重な監視の目をくぐり抜け、書き込み・閲覧をなしたか?あっと驚く巧妙な手口を期待したいものです。

試験監督自身が犯人だった、なんてのはつまらないね。

カンニング - 横着星

2011/02/28 (Mon) 23:13:57

ウチの大学でも色々面倒になりそうだよ(ため息)。
しかし携帯メール一つ満足に打てない私みたいなのにとっては考えられない手法だな(苦笑)。

だいじょうぶか? - Hoffnung

2011/02/26 (Sat) 23:21:58

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110226-OYT1T00670.htm

入試のときは予備校関係者が校門で待ちかまえていて速攻で問題チェックするから、それか?と思ったけど、開始早々の書き込みだとちょっと違うか?イタズラ好きの京大生のことだから、話題作りに在学生がやった可能性もありそうだが、真相やいかに。でも京大あたりは殿様商売だし、うやむやにしそうだね。

そういやどこかのニュースで卒論コピペがばれずに通ってウホホなのをツイートして叩かれたとかいうしょうもない話があったけど、そんなのは持ち込み不可で口頭試験でもすればバレるんでないかい?

しかしうちの大学でも、ネットのない時代、コピペじゃないが、締め切りになっても2−3ページしか卒論が書けてなくて、同じページを何十枚もコピーして製本・提出した剛の者がいたな(<女性だったが)。

ま、いつの時代もトンデモなのはいるということで。科挙の歴史とか読んでると面白いです。1000年前のカンニング道具とか出てきます。

まとめて遅レス - Hoffnung

2011/02/25 (Fri) 02:11:16

間部瀬博士どの

>私が最近はまってるのがこの人。

これはすごいですなー。音楽とか文学とか、他の何かが脳裏をかすめたのだけど、わからない。無機的な恐怖はエイリアンより上です。

>ギーガーにはロックが似合うという感じですが、

つELP「恐怖の頭脳改革」ですね、わかります。

克文どの

>何も知らずに打ってたら800Gぐらいで暴走モード突入!

パチンコのオリジナルストーリーでも小説化している人とかいるんでしょうか?いてもPCより携帯サイトのほうが主力かな。

>アスカの声をしている宮村優子さんが、第2子を懐妊されたそうです。

TVシリーズや旧劇場版のころは、関係者(庵野さんとか、シンジの中の人とか)は独身がまだけっこういましたね。林原さんもだっけ?「破」の円熟ぶりはそのへんにも理由ありか?

YASどの

お久しぶりです。

>皆さんお元気ですか?

寄る年波相応に、て感じです。雑談はできるけど小説は以下略。

Re: ☆雑談室 - 横着星

2011/02/19 (Sat) 01:22:38

>「空と宇宙展」
 綾波も飛鳥も有ったよ。
>皆さんお元気ですか?
 憎まれっ子世にはばかるで生きてるよ^^。

Re: ☆雑談室 - YAS

2011/02/18 (Fri) 22:35:11

年度末の修羅場を前に行っておかなきゃと思ったら・・・嗚呼、もう終わってたorz

「空と宇宙展」
http://sora-uchu.jp/

国立科学博物館に絶望したので、なんとなく生存証明です。

皆さんお元気ですか?

Re: ☆雑談室 - 横着星

2011/02/08 (Tue) 07:07:00

パチンコかあ、もう何十年も遣ってない^^。
しかし秋葉原とか行くと残天とか流れてたりしてフラフラと入りそうになってしまう(><)。
でもあの業界ってかなり儲かってるのかな?

久しぶりに - 克文

2011/02/07 (Mon) 04:35:42

スロットを打ってみました。約1年振り。

300Gハマリのエウ゛ァ発見!
何も知らずに打ってたら800Gぐらいで暴走モード突入!さらにRTに発展!
ついてたのかな!?

15時過ぎから閉店まで打って結局10Kマイナスで終わりました。
楽しめたけどね!

アスカの声をしている宮村優子さんが、第2子を懐妊されたそうです。
おめでとうございます!

シュールレアリスム、いいよね。 - 間部瀬博士

2011/01/24 (Mon) 20:44:34

私が最近はまってるのがこの人。

http://www.dmochowskigallery.net/index.html

ギーガーにはロックが似合うという感じですが、この人の場合ずっと無機質ですわね。恐怖感では上回ると思う。

シュルレアリスム展 - Hoffnung

2011/01/23 (Sun) 14:03:21

http://www.sur2011.jp/introduction.html

いまどきの六本木というと、放送禁止用語でしか語れないような場所になってしまったんでね?と小市民としては思うのだが(昔は小劇場や独立系シネマとか時々行ったのに)、これは行く価値ありそうだ。

エヴァ的目線でいうと、カンバス上に使徒モドキをたくさん見れます。デルヴォーあたりが展示されてれば、微妙に綾波も連想するかも?

ま、絵画はシュルレアリスム、音楽はプログレ、文学はSFと、もう鋳型で打ち出したような趣味だなと思い、われながら笑ってしまう。

Re: 雑談室 - 横着星

2011/01/10 (Mon) 17:03:59

>「夏目友人帳」
>第6話でした。
 あ~、「燕」の話ね、私もこれ好き^^。 
 「手の温もり」云々とか色々じんわり来る話だったし、男の方が最後まで顔が出ないとこがニクい演出だなあと思ったですよ。
>荒事の少ない、叙情的和風ファンタジーをお好みの向き(<私です)
 三期はどーも「荒事」が多くなりそうな予感(遣るとすればだけど)。

今まで気がつかなかったが - Hoffnung

2011/01/08 (Sat) 21:11:49

昨晩、アニマックスで初めて見た。

「夏目友人帳」

第6話でした。よかった。あやかしの話ですね。この回のゲストの少女(の形をしたもの)は儚さという点で、何となく綾波さんを連想しました(つか、髪型はそっくりさん)。

調べたら2008年のアニメ化だったのね。これから毎週見るとしよう。1話からもレンタルせねば。

荒事の少ない、叙情的和風ファンタジーをお好みの向き(<私です)にはおすすめです。

re:例の条例 - 横着星

2010/12/28 (Tue) 20:59:33

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101228-00000331-oric-ent
若干遅い気もするが反攻に出るのかな? 
しかしコミケを追い出した(確か今回の条例と似た感じの理由だったか? 違ったら御免)幕張メッセで遣るってとこが一寸笑える。
さて明日から暗黒祭り。 
あー、例の条例的に難儀やわ^^。

例の条例 - Hoffnung

2010/12/27 (Mon) 18:37:15

http://mitb.bufsiz.jp/

まとめサイトのリンクです。もちろん、上のサイト自体、それなりの常識的な警戒をしつつ見ることが必要でしょうけど。

アニメ制作現場の人たちも別にキチピーじゃないわけで、従うべきガイドラインが曖昧で恣意的な解釈の余地が大きいところが問題だ、という話をききます。つまり法治でなく人治。こわいこわい。

保存されるのは良いことです - Hoffnung

2010/12/23 (Thu) 12:51:56

http://news.goo.ne.jp/picture/kyodo/entertainment/CO2010122301000150.html

そういや、グーグルのストリートビューを使ったとき、最初に見たのがアビイロードだった(w

似たようなサーチをした人は多いんじゃなかろうか。

クリスマス企画やってるエヴァサイトとか、今年はないのかな?つか、ここでやれよという話なんだが、新ネタはないからなー。前に出した、ドイツにいたときのクリスマスの写真にキャプションつけて紹介するくらいか。

流石にもう・・・ - 横着星

2010/12/21 (Tue) 19:12:00

勘弁してくれ、食い飽きた( ゚∀゚)アヒャ
http://www.bandai.co.jp/candy/products/2011/647030.html

>ゲド戦記どうですか。数年前に評判の悪かったあれではなくて、ursulaのearthsea.
 また欝小説ですなあ^^。
 でもこれも考察合戦華やかなりし頃に何度か眼にしたですよ。

>昔、エースをねらえの第二部(坊さんのコーチが出るほう)で、
 なんかヤングAで漫画が始まったけど、かなり微妙。
>パウエルはやらない夫で。
>そら泥沼になるだろjk
 んじゃ、できる夫がラムズフェルドだな、麻雀しながらも言ったけど^^。 
 んでもなんかあの人、段々人相悪くなっていって、当時ホンと見ていて怖かったです。

Re: 雑談室 - 大気不安定

2010/12/18 (Sat) 20:28:53

ゲド戦記どうですか。数年前に評判の悪かったあれではなくて、ursulaのearthsea.

やる夫ネタで - Hoffnung

2010/12/18 (Sat) 00:24:28

歴史上の戦争を描くとして、見たいのは色々あるけど、見たくない、というかイヤ〜ンな感じのってなんだろ?と思案してみた。

「やる夫がまたイラクにケンカを売るようです」

やる夫のブッシュって、笑えないわな。

  イラクなんてひとひねりだお
  民主主義をがっつり教えてやるお!
  息子は父を越えたっ(キリッ

パウエルはやらない夫で。

  そら泥沼になるだろjk

フセインはねー。クマーかな?

  ブッシュなんてこわくないクマ−
  でもつかまりたくないクマー

売れ線のAAとか知らんので、これ以上キャラ振りはできないっすけど。考えても憂鬱になるだけとか(苦笑

このところフツーに忙しくて、もうグダグダです。「この書類仕上げたら、おれ、故郷に帰るんだ」みたいな死亡フラグが毎日何本も立ちまくり(爆

何はともあれ、はぶ・あ・ないす・うぃーくえんど

ご老体なネタ振りですが - Hoffnung

2010/12/15 (Wed) 00:26:49

>「我が豊かになる事」ではなく「皆で豊かになる事」

昔、エースをねらえの第二部(坊さんのコーチが出るほう)で、極楽と地獄のちがいをたとえた法話みたいのがあったのを思い出した。

要するに、どっちもセッティングは同じなんだと。巨大な鍋にぐつぐつと煮えたごちそうに、身長よりも長いんじゃないかというお箸。自分で食べるにはとうてい使えない。

極楽では、その箸でごちそうをつまんで、お向かいさんの口に入れてあげる。みんながそうするから、誰もがごちそうにありつける。けれども地獄ではむりやり自分の口にもってって、けっきょく食えずにごちそうを前に恨めしやの餓鬼道が永劫に続く。

ま、われわれが住んでいるのは極楽でも地獄でもない、両方が混ざり合った世界ではあるけれど。

女性には嫌われてると思っていた(゚д゚) - 横着星

2010/12/14 (Tue) 21:03:08

http://cobs.jp/enquete/realranking/2010/12/14_2.html
まあでもこれは新作の方のレイだろうな、旧作の方でアンケート取ったら全く違った結果が出たろう。
随分前に出た朝日ソノラマ「アプサラス―神の逆鉾」に出てたヒロイン(?)が
「人類女性の天敵(全ての男性を虜に出来る要素を持つ)」
と言った位置付け(女性からみて非常に(本能的=子孫を残すって意味で)危険な存在)が一部なされていたけれど、旧作のレイにもそういった要素が有ったし(つーかアプサラスの方でレイの一部をパクったのだろうけど^^)、旧作の方でアンケート取ったら忌避されてたろう、「破」の方のレイは良くも悪くも普通の女の子になってたし。
でも旧作レイがあんな感じだったらこの界隈にしつこく十五年以上も居続けなかったわな、難儀な話だヽ(´ー`)ノ。 


>>「我が豊かになる事」ではなく「皆で豊かになる事」
>それが赤い海かもしれない、赤い海に否定的なばかりでもダメか。
 赤い海は豊かさも貧しさも希望も絶望も無い
 「平坦・無変化」
 な世界な気が。 皆が豊かになる事ってのは長い眼で見た場合
 「右肩上がり」
 の世界と捉えているので、私の中での赤い海のイメージとは微妙に違います^^。

>だからみんな 歩いていこう
>夢は 終わった
 夢は終わった、希望が始まる・・・って事かな?
 いや、そうでなければならないよね。 
 全てにおいて、未来において。

Re: 雑談室 - 大気不安定

2010/12/10 (Fri) 23:08:20

>問題ない( ̄ー ̄)ニヤリッ
ここにいてもいんだα〇♂◆♠◎♡(^_-)□▽£Λω(^^)/〒ωα

>「我が豊かになる事」ではなく「皆で豊かになる事」
それが赤い海かもしれない、赤い海に否定的なばかりでもダメか。

あっと - Hoffnung

2010/12/09 (Thu) 00:16:44

言い忘れた。

元ネタはジョン・レノン「ジョンの魂」、ビートルズ解散直後に出したソロファーストアルバムですね。パロどころじゃなくて、そのまま引っ張ってみたけど、TVシリーズ本編やEOEのラストと妙にマッチしています。

Re: 雑談室 - Hoffnung

2010/12/09 (Thu) 00:04:31

あれから幾歳。
開戦の日であると同時に、ジョン・レノンの命日でもあり。生きてたら70歳...絶句。

なんかFrame by Frameもとうぶん完成しそうにないんで、ネタバレ気味に出しておくと、ラスト近くでシンジが自分を取り戻すあたり、例によってロックの名曲のパロをやるつもりだったンですわ。

こんな感じ。思いつきの直訳だし、風情はないけど。

母さん
あなたには僕がいた でも僕にあなたはいなかった
あなたにいてほしかった でもあなたはぼくがいなくてもよかった
だから 言わないと さよなら

父さん
あなたは僕を捨てた でも僕はあなたを捨てなかった
僕にはあなたが必要だった でもあなたには僕は必要なかった
だから 言わないと さよなら



でもって、間に少しはさんで、最後はこれしかないという。



神とは 人の痛みを測るための概念にすぎない
もう一度言おう
神とは 人の痛みを測るための概念にすぎない
魔法なんて信じない
易経なんて信じない
バイブルなんて信じない
タロットなんて信じない
 ...
(中略)
 ...
ゼーレなんて信じない
ネルフなんて信じない
エヴァなんて信じない

信じるのは自分だけ 綾波と僕と
それが真実
夢は終わった 僕に何が言える?
夢は終わった 昨日まで 僕はエヴァパイロットだったけど
生まれ変わったんだ
僕はチルドレンだったけど
僕は 碇シンジ
だからみんな 歩いていこう
夢は 終わった

12月8日・・・・ - 横着星

2010/12/08 (Wed) 23:11:49

出張で実家に帰省したら庭の冬桜の開花に巡り会えた、考えてみると上京して以来始めて見た。
しかし眺めてる内に先日一寸書いた「音速雷撃隊」を思い出してしまい目頭が熱くなってしまった。 
1941年の今日の開戦でどれだけの可能性が消えたのだろう? もし避けられたのなら、どれだけの可能性が花開いた事だろう? 
月はおろか、水星・金星・火星・木星・土星・天王星・海王星、全惑星に人類が降り立っていたかもしれない。
最近も色々と騒がしい世界ではあるが
「我が豊かになる事」
ではなく
「皆で豊かになる事」
を考えるようにすればもっともっと様々な可能性・未来が広がるのに。
奪い合い、殺し合いでは可能性も未来も広がらない。
脳内お花畑と言われそうだが、それほど大きな星の上に住んでる訳でもないのだし、国籍・人種を問わず、皆で仲良く遣っていきたいものである。

もうこんな季節 - 横着星

2010/12/08 (Wed) 22:14:34

http://www.lawson.co.jp/eva/tieup_list.html
相変わらずローソンは飛ばしてるなあ(゚∀゚)。
しかしこれで年賀状送ったら確実に
(ノ∀`)
って顔されるな( ゚∀゚)アヒャ 。


>おもしろかった。ありがとうございました。
 この手のには昔の漫画とかを題材にしたのが結構あるので探すと面白いの一杯ありますよ^^。
>こんなエヴァ好きでも、ここにいても良いの………… (  )
 創作とか一切しないのにデカイ面して前世紀から居続けてるのもいるのだし問題ない
 ( ̄ー ̄)ニヤリッ

Re: 雑談室 - 大気不安定

2010/12/06 (Mon) 22:35:21

>そんな貴方に
おもしろかった。ありがとうございました。

>電撃ホビーで連載してるアニマでも
アニマ知らなかった。エヴァウエハース破も。
こんなエヴァ好きでも、ここにいても良いの……
…… (  )

Re: 雑談室 - 横着星

2010/12/06 (Mon) 21:02:59

>エヴァウエハース破、なんでC-○とE-○が出んのじゃー!
 私も暫く箱買いしてたですが食いきれないのでオリました^^。
 食玩(?)もう一寸、低カロリーのにして貰わないとヲッサンには厳しい(T-T)。

Re: 雑談室 - 克文

2010/12/05 (Sun) 00:26:46

こんばんわ!
全然違う話題と言うか愚痴なのですが…
エヴァウエハース破、なんでC-○とE-○が出んのじゃー!
SP-○もS-○もA-○もコンプリートしてるのに、CとEは1枚ずつしか出てなくて。
ただ引きが弱いだけですかね~

Re: Re: ぐろうりやのぜずさま - 横着星

2010/12/04 (Sat) 21:20:51

>「生命の木」には、巨大な光の十字架も出てきます。
 この辺の相関関係に関しては前世紀の頃・考察合戦華やかりし頃から指摘されてましたが、その関係から(作者が同じ)新作EVAの最後は
「マッドメン」
のような終わり方になるかと思って以前も一寸書いたですよ^^。
破でも電撃ホビーで連載してるアニマでも
「翼」
が重要なモチーフになってるですが、マッドメンでも翼や鳥が重要な要素として描かれていますし・・・さてどうなりますことやら?
>因みに、「生命の木」は週刊少年ジャンプ増刊8月号(1976年)初出と
 そんな貴方に
http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-2959.html

Re: ぐろうりやのぜずさま - 大気不安定

2010/12/03 (Fri) 22:54:01

ずいぶん前のことで恐縮なんですが、前に書き込みしたことがあります。諸星ダンではなくて諸星大二郎の「生命の木」のなかに、登場人物である稗田礼二郎の、生命の木と知恵の木「このふたつの木の実を両方食べたらそれは神と同じになるのです」というセリフがあります。
旧エヴァ冬月のセリフ、「シトの持つ生命の実とヒトの持つ知恵の実、その両方を取り込んだエヴァ初号機は神に等しき存在となった」
これらは関係があるのでしょうか。
「生命の木」には、巨大な光の十字架も出てきます。
因みに、「生命の木」は週刊少年ジャンプ増刊8月号(1976年)初出と記載されています。

雑談室 Vol. 1終了 - Hoffnung

2009/07/19 (Sun) 19:11:26

前のカキコを見直していたら、ドクトルが、

>いくらなんでも「破」の公開前には完結するでありましょう。

有言実行。恐れ入りました。

でもって、ソラリス。あれは作中でも自立した、人の理解を徹底的に拒む異星の「知性体」として描かれてますから、EOEの赤い海とは違うわな。あのへん、たぶん作り手のほうも詰めてない、仮に詰めていてもそれをストーリーとして十分に表現していないので、コメントしにくいのは確かです。

「幼年期」は補完計画との共通点は感じます。あれについては、ポスコロっぽい読みをしていた人がどっかでいたな。また別の人は男性原理みたいなのを読み込んで、オーバーロード=黒光りする男根なんてシンボリズムを見てとったり(昔、どっかの祭りでやってた講演会で聞いた話なんで、ソースは失念)。

続きは雑談室Vol. 2で。

次スレッドへ - Hoffnung

2009/07/19 (Sun) 18:49:46

本サイトが移行してから、ここが満了する2つ目のスレッドになります。「雑談室2」を作ってもいいのだけど、最初に多くのスレッドを作ってしまったので、当面:

「メディア & エンターテインメント」

を「雑談室2」として運用しようと思います。今後もあれこれカキコをお願いしますね。

ソラリスの海、幼年期の終わり - 大気不安定

2009/07/18 (Sat) 21:40:34

>高次元の他者に導かれての補完・進化
そんな難しいことを言っていません。
ソラリスの海とか、幼年期の終わりのオーバーマインドは生物だけれども、EOEの赤い海は生物といえないのではないかと思うのです。
ソラリスの海は、赤ん坊の姿をしたものを浮かべてみたり、主人公の元妻の姿をした“もの”を送り込んできたりします。
幼年期の終わりのオーバーマインドは、人類(耶蘇教徒というべきか)になじみのある姿をした宇宙人を媒介して人類に働きかけてきます。
彼らには外界・他者の認識と他者に対する行為がある。働きかけられた人間も、何のことか分からないながらそれに反応する。そこに相互作用interactionが成立する。
一方、赤い海には外界・他者の認識と他者に対する行為があるのかどうか。劇中にはその描写がないので分からないけど、少なくともあるという描写はない。FFにEOE後の赤い海、即ち進化した人類の活動を描いたものがありますか。少なくとも私は読んだことがない。少ないということでしょう。それに反し逆行物は多い。赤い海が人類の滅びまたはそれに近いものという認識がなければ、なぜ多くのFF作者が登場人物を時間遡行させ最初からやりなおさせようとするでしょうか。私は、自分をイメージし人の姿を取り戻して、人々が赤い海から戻ってくるシナリオを支持します。
なお、今までウダウダ言ってきたことは、コミュニケーション障害を持つ方々をおとしめるものでは決してないことを付言します。

Re: 雑談室 - 鯖

2009/07/18 (Sat) 08:24:42

>、「ソラリスの海」とも違う、「幼年期の終わり」の宇宙精神とも違う。

そもそも、「高次元の他者に導かれての補完・進化」と言う啓挙・啓蒙的発想自体を「ちゃんちゃらおかしい」「耶蘇教徒的思いあがり(危ない発言を 汗)」と感じる小生には「どれも結局大差ない」様に感じてしまうんですけれども(苦笑)

進化とは己が血を流し、その代償として得るもの、と言うより過酷な環境に馴染んだ結果の特殊化、あるいは自己に内包された遺伝子のエゴイズムの増長の結果に過ぎない(笑)その先に「神」を見てしまうことこそ人の愚かさにして思いあがり(笑)

EOEの世界観そのものが、それこそ「どうしようもない人間中心主義の傲慢」(地球上の生命は人間だけじゃない。寧ろ人間なんてたかが一部に過ぎぬものを、それが世界の全てと錯覚しての終末など滑稽にもほどがある)に陥ったものであったればこその、此度の冬月先生のあの台詞。

正に「人の心が世界を乱す」、ですよ(笑)

ハインライン、そしてライダー - Hoffnung

2009/07/18 (Sat) 01:22:26

ふとハインラインの「宇宙の戦士」の訳者あとがきを読み直してみた。従軍経験のある矢野氏の言葉で、「純白のマフラーを血に染め」という一節があった。

実は今日は会社でドイツからの研修生と話し込んでいて、彼がどっかの寺だか神社だかに行ったら提灯がたくさんあってきれいだった、という話になって、「それって靖国?(みたま祭り?)」という話から「お盆」とはいかなるものかを解説したりしたので、頭が大戦のほうにチューニングされていたのかも。

んで、ライダー。村枝氏の作画で「仮面ライダーを作った男たち」というのがあって、その中でプロデューサーの平山氏の戦争体験が描かれているんですね。焼け跡の東京にライダーという絵があります。

ゴジラものや、ものによってはウルトラも大戦と結びつけて論評されることがあるけど、ライダーはあまりないかな?しかし上の矢野氏の言葉でリンクさせると...

無名の兵士>白いマフラー>血染め>赤いマフラー>ライダー

なんつー、かなり無茶な連想がはたらいたのさ。ウルトラが菩薩だとか第七艦隊だとか「大きな力」と結びつくのに対して、ライダーは唯一無地のヒーローなんだけど、初期の陰のあるイメージもあって「無名の兵士」と立ち位置が近い感じがしたのですわ。

でも、考えてみたら無茶以外の何ものでもないか(苦笑

Re: 雑談室 - 大気不安定

2009/07/17 (Fri) 19:52:49

Hoffnung さま
>人類全てを導いてくれる
前の人類補完計画発動後の世界は、「ソラリスの海」とも違う、「幼年期の終わり」の宇宙精神とも違う。ただあいまいな世界でまどろんでいるだけなら、どこが補完になっているんでしょう。それともそれを補完と言うのでしょうか。お互いに殺し合うこともないしね。シンジが、「でもこれは違う、違うと思う」と言ったのはたぶん正しい。あのときシンジがさしだした手をリリスはしっかり握りかえしていました。

ぐろうりやのぜずさま - Hoffnung

2009/07/16 (Thu) 22:58:27

>既出でしたらごめんなさい。

いえいえ、オフ会などでネタになったことはありますが、ここのBBSではないはずなので、何でも書いちゃってください。

みなでぱらいそさいくだ!は大受けだったなあ。旧エヴァの補完計画はまさにそれでしたもんね。ゼーレの老人たちも、自分たちだけ「新たなる階梯」に進むと思いきや、人類全てを導いてくれるなんて、ずいぶんな慈善家だよなー、と思ったもんですが(おせっかいともいう)、FFだとそうして人工的に作り上げた精神世界?の中で永遠の支配者になるという設定もあったような気がします。

Re: 雑談室 - 大気不安定

2009/07/10 (Fri) 20:02:12

既出でしたらごめんなさい。
諸星大二郎に「生命の木」という短編があります。妖怪ハンターという作品集のなかにあるんですが、知恵の木の実と生命の木の実が出てきます。巨大な光の十字架も出てきます。既出でしたらごめんなさい。

赤字じゃないと良いが - 猫箱詰め二級士

2009/05/31 (Sun) 22:09:54

チヂミはあまり食った事ないけど価値的には250円程度?
しかしこの季節に行われる日本魔法大学の祭りも秋葉原に近いせいか毎年なんらかのネタを提供してくれるのう(苦笑)。 

魔界水滸伝とか - 猫箱詰め二級士

2009/05/27 (Wed) 23:38:11

http://news.goo.ne.jp/article/jiji/nation/jiji-090527X879.html
どうなるのやら。
しかし未だ若いのに・・・お悔やみ申し上げます。

笹の葉ラプソディ - 横着星

2009/05/24 (Sun) 21:38:40

久しぶりにナガモンが動いてるの見て一寸感動。
でも何で予告もなしにいきなり二期始めたのかね? チャンと予告して始めた方が良かった気もするのだが? 少なくともプラスには働かないように思うのだが?
しかし七夕ネタ見てたら観測に行きたくなってしまった。 GW中にも行けなかったし来週も仕事で行けないし来月は梅雨だし、また暫く行けそうもない(うるうる)。
今宵の写真も結構前に撮ったヤツだけど、空の状態さえ良ければ富士山から(右斜め上に掛けて)天の川が噴煙のように昇っているのが見えるのだが現代では一寸キツいわな。 それこそ2インパクトでも起きて殆どの都市が壊滅状態になり暗い夜空&澄んだ大気が戻ってこないと(因みに画面右側の明るい星が織姫、富士山と風車の間に有るのが彦星)。
大災害が起きるのを望みはしないが
「富士山から立ち上る天の川が見たい」
と今年の七夕に祈ってみようか(笑)。

>あ、阿修羅展まだ行ってないわ。
 なんか終わりが見えてきたからか平日でも並ばないとキツいらしいっすよ。 

あんなの飾りです! - Hoffnung

2009/05/20 (Wed) 17:23:25

エライ人にはそれがわからんのです!

http://www.excite.co.jp/News/it/20090520/Itmedia_lifestyle_20090520040.html

でも、「足だけ」というのも味があるかもね。
しかし「破」の5号機。上半身が4本腕で(マリのプラグスーツ姿、手元から端子みたいのが2つずつ出てるけど、パイロットの片腕でエヴァの腕2本分を操作ということなのかな)、下半身は??という設定らしいので、ガンダムのセリフのパロが映画では聞けたりして。

あ、阿修羅展まだ行ってないわ。はよ行かねば。宗教心皆無の私みたいな人間からすると、仏師=造形師、仏像=フィギュア、拝観者=ヲタク、博物館=ワンフェス、でぜんぜんOKっすよ。

地獄に仏 - 横着星

2009/05/10 (Sun) 22:31:30

死ぬ、確実に死ぬ、誠じゃないけど死ぬ・・・ヽ(゜▽、゜)ノ。
一昨日やっと地獄の郷里から戻ってきたばっかだと言うのに昨日は早朝から叩き起こされ上野に阿修羅見に付き合わされました(ノД`)・゜・ 。
過労と疲労でデロデロ状態だと言うのに有無を言わさず
「館内で友達が外人相手に案内(通訳)してるから今日一緒に案内して貰おう、そして阿修羅王のイケ面見てこよう」
とこっちの体調なんざガン無視、
「イケ面見たいなら私の寝姿見てればOK( ゚∀゚)アヒャ 」
ってボケに突っ込みも入れず、上野まで一直線ヽ(゚∀゚)ノ 。
知人の日記に書いてたし親からも「行け」と言われたしで行こうとは思ってたけどこんだけ体調地獄状態の時に行くつもりは無かった(ノД`)・゜・ 。 地獄に仏とは言うけど、ホントに地獄状態の時仏に会っても肉体疲労回復にはなんら寄与せん(T-T)、仏見に行って仏になりそうにヽ(゜▽、゜)ノ。
でも某氏も言ってたけど
http://www.tnm.go.jp/jp/servlet/Con?pageId=A01&processId=02&event_id=6426
の土偶も良かったし、阿修羅もホント良い顔立ちだったし、意外と空いてたからそれなりに良かった。 
だけど光明皇后の話とか聞いてる内に清原なつの女史の「光の回廊」を思い出し涙ぐみそうになったりして一寸恥ずかしかったり(苦笑)。
しかし阿修羅像ってマジにイケ面。 腐女子の方々が色々な戦国武将を勝手にイケ面にして喜んでる見聞きして
「4~5百年前の人の面では美醜の感覚も現代と違うだろうしあんま意味ないじゃ?」
と思ってたけど千年以上前の阿修羅像が21世紀の私が見ても「イケ面」と感じるのだから戦国時代の美醜の感覚と現代のとでは意外とそんなに乖離は無いのかもしんない。 
そして阿修羅像もそうだが八部衆象やら四天王象やら十大弟子像、作り方も色々展示して有ったが、どう見ても
「フィギュア」
現代日本にメーカーが沢山有って作ってる人や集めてる人が沢山いるのも妙に納得。 千年以上も前からこういうのを一生懸命沢山作ってれば既にDNAレベルでこういうのを有難がる精神が国民中に有ったとしても不思議じゃない(苦笑)。

GW効果? - Hoffnung

2009/05/05 (Tue) 22:14:34

さすがにこれだけ休みがあると息抜きもできます。
でもって、一年半ぶりくらいにFrame by Frameをちょこっと書いてみた。いや、20行くらいですけど(爆

これから毎年20行のペースだったりして。短編を書きたいなという気もあるけど、頭がエヴァ小説モードになかなかならないんだよなー。

トップページも少しいじりました。新規投稿、サルベージ依頼、どちらも歓迎です。どうかよろしくです。

わくわく狸らんど09 - 横着星

2009/05/03 (Sun) 22:41:05

死ぬ、確実に死ぬ、誠じゃないけど死ぬ・・・ヽ(゜▽、゜)ノ。
桜は山奥まで行かないと無いけど雪はまだ人里に大量にあるってのは私に*ねと? 雪いっぱい有るのだから桜も遅い=人里に咲いてると思ったのに(ノД`)・゜・
ただでさえ色々実家の雑務が忙しいのに大荷物背負って雪解け水で泥濘と化した山道をテクテク・・・腿の辺りが張って痛くて眠れない(;_;)。
しかしTV見てると
「田舎でゆっくりしてきます」
と朗らかに答えてる人達が居るけど私は田舎でゆっくりした事ない(;_;)。 毎度毎度の事ながら見てる内に我が身と比べ哀しくて切なくて・・・(-_-) ウツダシノウ。
そしてこんな哀れな貧乏**の唯一の希望は来月末の「破」のみ。 お暇な人は一緒に見に行って呑んだくれるのに付き合って下さいませ~。 その希望を糧になんとかGW後半も乗り切りたい( ゚∀゚)アヒャ 。

>このサイトによい標本が(以下略
 私では無い事は確実だな(うんうん)。

Re: 雑談室 - Hoffnung

2009/04/29 (Wed) 13:27:34

>「人とは狂うものだ」って前提で考えねばならんってことですかいのう(遠い目)。

このサイトによい標本が(以下略

憂鬱なGW - 横着星

2009/04/26 (Sun) 22:34:13

今年は田舎も桜が早かったそうで実家の花見も大分山奥まで行かないと出来そうもない、最近タダでさえ足腰の衰えが際立っているのに大荷物背負って山道歩かねばならないと思うと今から気が重い、そして水神祭も面倒(うるうる)。
高速代が安くなったのは懐の負担が軽くなって嬉しいが実家内務負担が全然減らずそっち考えるとマジに欝、ガキエル達の小遣いもあるし(うるうる)。
ああ早く楽隠居したい(うるうる)。 こないだ祖父・曽祖父の知人達の多くが隠居所を構えてた縁で戦自侵攻ルート(貞本版)の一つに行ってきたがあの辺で、毎日富士山見ながら毎年桜や菜の花見ながら、何も考えずに
「ぼ~」
っと暮らしたい、切実に暮らしたい(うるうる)。

>という視点をとるほうが、過ちを繰り返す可能性を低くしてくれるように思います。
 「人とは狂うものだ」って前提で考えねばならんってことですかいのう(遠い目)。
>一瞬「ぼくらの」かいと思いましたわ。
 原作は未だ連載中なんだけどTV以上の欝展開で
 「救いも糞も何もない」
 状態に。

アスカ、来店 - Hoffnung

2009/04/15 (Wed) 22:31:49


綾波ネタじゃないけど、電車の吊り広告に釣られた。

この週末、「ジアス大船」というお店に宮村さんがキャンペーンで来るそうで。名前が「ジアス」つーんで一瞬「ぼくらの」かいと思いましたわ。

以下は完全な妄想だけど、宮村さんはたしか関西在住だそうだから、パチンコ屋のイベントのみで東京に来る、というよりは声優としての仕事もあって来るのではなかろうか、と。んで、この時期だから、「破」のアフレコかなあ、と。いやまあ、アニメ制作の現場を知らないので、実はとっくに済ませているのかもしれないんですけどね。

でも、林原さんがどこかのお店にキャンペーンで来る、とかいったらパチンコをやらない自分でも押しかけるかも。

Re: 雑談室 - Hoffnung

2009/04/15 (Wed) 22:24:39

>なんっつーかこの御仁の事色々と読む都度思うのだけど

今日本屋をぶらぶらしたら、平凡社新書から「青年ヒトラー」という本が出てるのを発見。買わなかったけど。今年は生誕120周年だそうで。

こないだは、衛星で「最後の十二日間」を見ました(映画館でも見たので二度目)。「狂気」であったには間違いないけど、空前絶後の化け物的存在とする見方は、かえって事の本質を歪めてしまうとは思いますね。スケールも違うけどオウムも同じで、むしろ当たり前の人間が当たり前に狂っていったのだ、という視点をとるほうが、過ちを繰り返す可能性を低くしてくれるように思います。

んで、キール議長とMein Fuehrerが同年代とすると、エヴァ世界では126歳ということですな。

も一つ小ネタがあるンで、連投します。

ねかはくは - 横着星

2009/04/07 (Tue) 00:37:10

花のしたにて 春しなん そのきさらきの もちつきのころ 

望月には一寸早いけれど子午環室程度に丸みを帯びた月を眺めつつ帰り際に一寸だけ花見酒。 この桜は猫箱詰め士組合の桜鑑賞スポットの中でも一番見事で何十年も見続けてているがホント飽きない(溜息)。
ああでもこの歌よんだ人みたいにゆったりとした余生をすごしたい(うるうる)、のんびり花見も酒も呑めないような生活から早く逃げたい(うるうる)。 
以前「あんたち血縁かもしれんね」と老人達の一人に言われた事があり少し憬れていたので、最近も
「だとしたらDNA繋がりもあるし私が早く楽隠居したって問題ないじゃない?」
と妹に言ったら
「しね。 氏ね、じゃなくて*ね!」
と罵られますた・゚・(ノД`)・゚・
・・・この世には神も仏も無いのか・・・(-_-) ウツダシノウ

>そもそも何歳かわかんないしなあ
 「黒い森」の中では確か「水晶の夜」辺りにシンジ達と同年齢だったから本編だと110歳は超してる事になるわね。
>Mein Fuehrerがオーストリア時代の
 なんっつーかこの御仁の事色々と読む都度思うのだけどそんな異常な人じゃないんだよねー。 寧ろ若い頃の行動とか心の動きとか見てると「ああ、解るなあ」って同調出来るとこが多々あったりもする。 やっぱ「あの時代との化学反応」でああなってしまったのか? もし時代がヅレて生まれてたら本人にとっても世界にとってもかなり幸福だったのではなかろうか? そんな風にも思ってしまいますわい(しみじみ)。

そーいや - 横着星

2009/03/13 (Fri) 23:42:57

今日ってオレンジ・・・じゃなくて博士の命日なんだよなー(なむなむ)。

燕の巣 - Hoffnung

2009/03/12 (Thu) 22:13:23

いや、単に単語で連想しただけで、関連性は考えてもせんないんですが。

>キール議長が子供の頃の話

エヴァの物語が始まる前の前歴は、どのキャラについても話題性がありますわな。レイは別格としても、

・ミサト:大学は何学部やねん?大学出てその後で士官学校入り直して国連の特殊部隊の指揮官?

・ゲンドウ:科学者だったのか?京大の院生?私のFrame by Frameでは教授とケンカして大学院を中退、外資系のバイオ企業の研究員として怪しげな研究をしてたとかいう設定にしましたが。

・キール:そもそも何歳かわかんないしなあ。そういえば、このあいだウィキをのぞいてたら、Mein Fuehrerがオーストリア時代の小学校だか中学校だかで、あのヴィトゲンシュタインと一緒に写ってる写真があってびっくり(1つか2つ違い?)。このさいそのノリで、キール議長も19世紀末のオーストリア生まれということになってもらいましょう。第三帝国は人類補完計画のために死海文書を確保する道具として使ったと。しかし、秘密結社のリーダーって、ふだんは何をしてるんだろう。2015年時点で120-130歳とすると、世間的にはとりあえず死んだことにしてるのだろうか。謎は多い。

昼の燕 - 横着星

2009/03/12 (Thu) 21:08:50

>ハウスフォーファーで笑いすぎて
 きっと博士は副業でオレンジ園やってるわな(爆)。
 しかしクリ・ギルで「ある神話」書いてたしのぱさんが7~8年前に「黒い森」ってキール議長が子供の頃の話を同人誌で書いてたが、
「時代が微妙に重なっておるのう」
とか思いつつ読んでますわ。

Re: 雑談室 - 鯖

2009/03/11 (Wed) 01:00:18

「赤きローザ」に辿り着くまでにハウスフォーファーで笑いすぎて(笑)全力で期待に答え過ぎ(笑)

燕と金星 - 横着星

2009/03/10 (Tue) 22:29:32

燕は燕でも液冷エンジン積んでる燕だが、64年前の今日未明も数多くの仲間達と共に夜空を駆けたのだろうか? ウチの支店の近所に有るのはこのブロンズの燕(飛行第244戦隊)だけだが知覧には実機が現存してるそうだし何時か行って見てみたい。
しかし去年はTVで二つ「東京大空襲」を題材にしたドラマを遣っていたが今年は一つもないのか? 私見ではあるが風化させない為にもこういうのは毎年何らかの形で放送し続けた方が良い気も。 若干話はヅレるかもだが最近
http://waranote.blog76.fc2.com/blog-entry-1211.html
を読んでいたら(この人がどっかでコケてたら東京もドレスデンも空襲されずに済んだかもなあ(しみじみ)、別にこの人だけのせいでとか言う気は無いけどもう一寸なんとかなったんではないかい?とifを想像してしまう)かなり話数が進んだとこのコメントの中に
「ココまで読んでやっと誰か解った」
ってのがあり一寸吃驚。 まあやはり知らない人は知らない訳だが(私も車やバイクやレースの事は全然知らないのと同じ事だしどうこう言う気は毛頭無いが)、風化させては不味いモノも確実にある訳で、そういうモノを時々一般に思い起こさせ考えさせるのもTVとかマスメディアの義務なんじゃなかろうか? と思ってしまう春の一夜。
・・・でもディートリヒ・エッカートにあの御仁のAAを配するとは。 あまりに嵌りすぎていて笑えなかった(ナガモンが配役された人には泣けたけど)。 私も最初期メンバーの中で一番謎と言うか不可解に感じていた人物だっただけに同じように感じてた人もおるんだなあと妙な感慨を抱いてしまった(しみじみ)。

初号機 - 猫箱詰め二級士

2009/02/24 (Tue) 20:31:43

http://www.shinmaywa.co.jp/news/p_news2009_0219.htm
二式大艇の子孫にあたるのだろうか? エンジン音が五月蝿いかもだが一寸乗ってみたい気が。 

我が師ハンニバル - 横着星

2009/02/12 (Thu) 21:39:01

http://ansokuwww.blog50.fc2.com/blog-entry-242.html
まさか「やる夫」シリーズで泣かされる日が来るとは思わなかった(涙)。
それにしても中島みゆき女史の詩で最後を飾ってくれるとは(うるうる)。
それにしても蒼い子はホンにええ嫁や(うるうる) 。
でもポエニ戦争の話を読んだのは随分大昔でザマ戦後のハンニバルの処遇に関し疑問を感じたが
<ながもんマルクス・ウァレリウス・レウィヌス>
<福田ハンノ>
の会話は考察の一つとして有り得ると思ってしまった、実に興味深い。
しかしカルタゴとかポエニ戦争と言うと夕日、夕焼けを思い浮かべてしまうのう(しみじみ)。

今日は赤穂浪士討ち入りの日 - 間部瀬博士

2009/01/30 (Fri) 22:05:11

とか書くとえっと思う人も多いと思いますが、グレゴリオ暦の話です。つまり、元禄15年12月14日は1703年1月30日というわけ。大石達は今ぐらいの時期に仇討ちをしたんですよ。ちっとも話題になってませんが(笑)。

なんでこんなことを書くかというと、和暦をそのまま読んで現代の季節感覚を当てはめるのはよろしくないということを言いたいのね。春の時分なら梅と桜ぐらいの違いはありますな。和暦の場合は閏月なんてのもあるのでなおさら油断がなりません。

この頃は暦変換ツールがあって便利になりました。和暦→西暦の変換が一発ですから、歴史ものを読むときの参考になります。

ちなみに明治5年て12月2日までしかなかったんですね。翌日から明治6年1月1日なんです。日本が国際標準に合わせた日です。
悲喜こもごもあったんではないでしょうか。子供たちは1ヶ月近く早くに正月が来たので喜んだでしょうが、短い分だけ税金の支払いやら何やらで大人は大変だったのではないかしら。

Re: 雑談室 - 鯖

2009/01/30 (Fri) 15:41:41

先ずは脂狸老師にお知らせー♪

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090130-00000003-maiall-soci

こんなん出たそうです。

昭和初期の使徒達 - 猫箱詰め二級士

2009/01/27 (Tue) 20:23:32

タイトルは「殺す気満々」?
先日第二新東京市に出張に行ったおり旧制高等学校記念館を案内して貰ったのだがこの手の写真が一杯沢山飾ってあり(また書いてる事が無性に面白い)時を忘れてしまった。
第二新東京には猫箱詰め士組合の仕事で何度か行っていてココにも一度行きたいと思いつつなかなか行けなかったが今回やっといけて満足。 昆虫関連でどくとるマンボウ氏、黄道光関連で古畑氏の薫陶を受けた身としては何時か行きたいと思ってたんだよなあ(うるうる)。
でもホント大昔LaLaで連載してた「摩利と新吾」やフォーク「あゝ我が良き友よ(かまやつひろし)」の世界まんま(笑)。 エヴァSSでは旧制高校を舞台にした話は記憶にないが、腐女史さん達ならBL系で
「カオルとシンジ」
とか「摩利と新吾」へのオマージュ作品書いてたり? メッチェンとしてはレイ(高地静養にきてるどっかの令嬢)・アスカ(独逸人教授の娘)・マナ(ホールの女給さん)・ヒカリ(学生街の食堂の娘)・マユミ(文学少女)、そして縄手通りの芸者さんはミサトねーちゃんやリッちゃん辺りとか? もし有ったらたとえBLでも一寸読んでみたい気が(にぱぁ)。

Re: Re: NO.6死す - 間部瀬博士

2009/01/19 (Mon) 00:14:24

ディッシュのはノヴェライズですね。アイデア元はマッグーハン氏ご本人だそうです。

エヴァでは例えば放送版の25、6話あたりにNO.6のテイストが顕著に現れています。

ところで、トロイに出てた王様はピーター・オトゥールでした(笑)。最近記憶力があぁぁぁ‥‥。

Re: NO.6死す - Hoffnung

2009/01/18 (Sun) 23:28:02

ディッシュ原作でしたっけ?それともノヴェライズだったか?
英米ではかなりよく知られた作品のようですね。アイアン・メイデンにも「プリズナー」という曲がありました。

ぜんぜん関係ない話だけど、今シーズン「銭ゲバ」なんてーのをドラマ化してるのね。今時のご時世と、たしかに照応するものはあるけど、どう料理されているのやら。でも、松山くんは「デトロイト・メタル・シティ」でも化けていたから、このさい化け物俳優としてがんばってもらいたい。

NO.6死す - 間部瀬博士

2009/01/16 (Fri) 21:53:45

俳優のパトリック・マッグーハン氏が亡くなられました。ご冥福をお祈りします。

最近では「トロイ」のメネラオス王役の名演技に感心しましたなぁ。

最大の当たり役はあの有名な「プリズナーNO.6」のNO.6ですね。あのTVシリーズは無茶苦茶好みでありました。いまだに一部では人気があるようです。後世に与えた影響も大きく、他ならぬエヴァもこの作品の系統にあると言えるでしょう。

再放送してくれないかしら。DVDもあるけどお金がねぇ。

謹賀新年 - 横着星

2009/01/02 (Fri) 19:37:27

未だ寒々とした山奥にてコキ使われている身ではありますが皆様今年も宜しくです~。
こちらの今年は珍しく青空の見えた正月ではありましたが、寒さ&人使いの荒さは例年と変わりなく例年のごとく日々泣いてます(つд`;)。
しかし新しい年と共に新しい投稿も来てるようでなかなか楽しみな事ですなあ。 年末の有明暗黒祭りでも初めてEVA同人誌を描いたらしい良さげなサークルさんとかも見付けたし、早く帝都に帰還して戦利品の精査とかしたいもんです。

迎春 - 間部瀬博士

2009/01/01 (Thu) 13:11:53

皆さん、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

昨年は大変な年でしたが、今年は平穏無事に終わるといいですね。

正月休みは「リリスの子ら」進めようかと。山場中の山場なわけですが、それだけに難物ですわ。ですがいくらなんでも「破」の公開前には完結するでありましょう。

皆様良いお年を~ - 横着星

2008/12/31 (Wed) 21:33:28

やっとこ雪掻きも終わり出店や氏子の方々を迎えつつ参拝客を待つ一時・・・なんつーか相変わらずオヤシロ様に祟り殺されるよりも身内に殺されそうな今日この頃ですが、毎回己が運命と言うか呪われた血を嘆き悲しむ年末(うるうる)、もう生きてる限りコキ使う気満々の肉親達(ノД`)・゜・
明日以降は餓鬼エル達が大挙してお年玉せしめにくるし~(ノД`)・゜・。
何時の日にかナガモンが素晴らしいと言ってるコミケをチャンと楽しめる日がクルノダロウカ? 
1時間も掛からない近場に住んでるのにチャンと行った事ない我が身の哀しさを思うと・・・(-_-) ウツダシノウ

まあそんなこんなで来年も皆様宜しくです~。

どうでもいいが(<毎度やん - Hoffnung

2008/12/26 (Fri) 22:06:58

ぼーっとしてテレビを見てたら(というか聞いてたら)、某国営放送のニュースで「3インチ砲では」...??

なんすか、そりゃと思ったが、「山陰地方」でしたね。なんとアホな。おまけに、昨日渋谷を歩いていたら「花より男子F」の大きな看板を見た。元の作品は見てないのだが、「ん?F?」とは何ぞやと。

「花より男子フラッシュ」

そうか変身するのか。舞台はデスパーシティか。と、腐れ脳味噌で思ったのさ。

大ボケでした(萎

それではみなさま、良いお年を。

ノートPCが逝ってしまったヽ(゜▽、゜)ノ - 横着星

2008/12/17 (Wed) 23:04:12

拠点移動用に持ち運んで使ってたのが完全に逝ってしまった(;∀;)。 
今度はHDDかボードが完全に逝ってしまったらしくリカバリもクリーンインストールもなんもできん( ゚∀゚)アヒャ。
あ~あ、また倉庫に行って適当に見繕って「禁則事項です」こないといかんなあ。 この忙しいのに「禁則事項です」操作するのは面倒なんだけど(ブツブツ)。

1941.12.8 - 横着星

2008/12/08 (Mon) 23:04:08

丁度今年の曜日配列は1941年と同じ、そして月齢は19程度だったから今宵の月と逆だけど似た月が真珠湾から帰還しつつ有る南雲部隊を照らしていた筈。 攻撃隊隊員達は皆草臥れ果て寝入っていたとは思うが、当直の隊員達の何人かは月を見上げ今後の行く末を案じ様々な事を祈ったのだろう。
そんな事を想いつつ月を見上げ英霊達を偲ぶ師走の一夜。

>でも、15年後の自分はあまり想像したくない(爆
 逃げちゃ駄目だ逃げちゃ駄目だ逃げちゃ駄目だ逃げちゃ駄目だ逃げちゃ駄目だ・・・・

タイムスパン - Hoffnung

2008/12/08 (Mon) 22:39:34

今日は太平洋戦争の開戦日。
67年目なんですね。昔なら人の一生ぶん。

庵野監督は確か1960年生まれだから、敗戦後15年。昔も今も、生まれた子が思春期に達する年代ですね。つまり、かなり短い。今年15才の子というと、1993年生まれ。その頃というと...

...めっちゃよく憶えてるわ(爆)。とうに社会人だった。第一次イラク戦争だってその頃には終わってたし。

つまり、庵野世代と太平洋戦争の距離は、今の中学生と第一次湾岸戦争の距離とほぼ同じわけだ。

おまけに言えば、TVでエヴァが始まってから13年。13年といえば、昭和7年の満州建国から大戦に敗北するまでのタイムスパンです。まあ、後者の13年間においてわが国が被った壊滅的な打撃に比べれば、経済がいくら破綻しようが、最近の13年間のほうがまだマシと言えましょう。

いやまあ、別にこれといった主張があるわけじゃないんですが。15年というスパンを色んなところにあてはめると、色んな変化の仕方があるもんだなと。

でも、15年後の自分はあまり想像したくない(爆

山と猫の独逸語は - 横着星

2008/12/05 (Fri) 22:24:30

このキャラで覚えたんだよな~(遠い目)。
http://www.yomiuri.co.jp/national/obit/news/20081205-OYT1T00677.htm?from=nwlb
御冥福をお祈りします。

外付けHDD - 横着星

2008/11/30 (Sun) 21:45:39

>ディスクのブートに関わる部分のセクタが壊れたとか、
 なんかそんな感じでしたわ、XPのソフトの一部が壊れたとかどうこうのメッセージが出て何がどーしても駄目なんよ。 今までも不調はどのPCでもあったけどココまで壊滅的なのは始めてだったのでマジにパニくりました。

>全然したことないんですよ。恐いですねえ。
 あ~、それは流石に不味いですわな。 私は設定・メールとかはたまにですが画像データとかは常に本体HDDと外付けHDDに入れておくようにしてます。
>ボーナスで外付けHD買おうかなぁ、とか迷う今日この頃。
 もう500Gが8000円切りそうな感じですし一つ保険って事で買っておいても良いかと。
 私も現状DVD-Rと外付けHDDの二媒体に二重データ保存してるですが、DVD焼くのが面倒なのと外付けHDDが安くなってきてるので来年からHDDを二つ買ってそれに二重データ保存しようと考えております。

Re: 雑談室 - 間部瀬博士

2008/11/29 (Sat) 12:25:57

バックアップですか。私の現行PCもそろそろ2年経つんですが、全然したことないんですよ。恐いですねえ。
ボーナスで外付けHD買おうかなぁ、とか迷う今日この頃。

Re: PCが... - Hoffnung

2008/11/28 (Fri) 22:43:11

まあ、よくある話なので、大変でしたとしか言いようがないのですが、データを引き上げておいたのはギリギリセーフでよかったですわな。

ハードディスクがダメになる場合は、たいてい前兆がある(エラーが頻出したり)そうだから、その時にバックアップをとるなどできるわけですが、ディスクのブートに関わる部分のセクタが壊れたとか、回路の一部が死んだらどうしようもない。あと、ラップトップは電源まわりがおかしくなることもよくあるし、近い将来、データは全部ネット上のサーバに上げて、そのつど読み出してPCで作業することを選択する人が増えるかもね。

というわけで、何事もなくカウンタは増え、掲示板は静かに凪いでいると。こういうメンテナンスモード状態のサイト運営も、それはそれでよいでせう。

...投稿作品のアップデートができれば文句なしだがのぅ(笑

PCが逝ってしまったヽ(゜▽、゜)ノ - 脂狸

2008/11/26 (Wed) 00:39:14

いきなり立ち上がらなくなって復旧CDでも駄目(つд`;)。
仕方ないのでクリーンインストールしたのでデータ・設定が全部逝ってしまった(;∀;)。
MS-DOS時代から使い続けてるがココまで完全御釈迦は初めて・゚・(ノД`)・゚・。
でも23日に各種設定・データ・メールを偶然にバックアップとっておいたので無視出来る程度の被害ヽ(゚∀゚)ノ 。
やっぱ常日頃の行いの良さのお陰だね!( ゚∀゚)アヒャ

Re: 雑談室 - Hoffnung

2008/11/20 (Thu) 00:57:29

まあ、また場つなぎのネタですが。
通勤であいぽどを聴いておるのですが、なんかこのところ音が良くなったように思った。

自分の耳の感度がよくなるわきゃないし、ヘッドホンのエイジングが良い感じになってきたのかな?と思ったり。でも、急に良くなるものでもないような、と不思議に思っていたら...

そうか、そういうことか。

このところの急な冷え込みと乾燥のせいかしらんと思ったわけです。湿度が下がると音の抜けが全然違うしね。以前、音楽(クラシック)をやっている知り合いが、同じ楽器でも日本からヨーロッパに持ってくとワンランク上の音が出るという話をしていました。さもありなん。

というわけで、今日も明日もわが旧型あいぽどとゼンハイザー君は通勤途中の現実逃避をかなえてくれるのであった。

中島みゆき女史の夫 - 猫箱詰め二級士

2008/11/11 (Tue) 21:23:46

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081111-00000539-san-soci
不謹慎かもしれないがもし未だオールナイトニッポン遣ってたら
「ギャハハハハ!!!!!」
とあの独特の笑い声と共に歓喜しネタにして全国に放送してた事だろうなあ、目に浮かぶと言うか脳裏に声が響き渡るようだ(遠い目)。
20年以上前にも誰かと噂になって(かいよしひろ氏だったかな?)フォーカスだかフライデーだかに載った時も
「これで私もアイドル! アイドルの中島みゆき!」
と放送内で歓喜してたもんなぁ(更に遠い目)。
そういえば日本魔法大学の木々も大分色づいてきたけれど、以前女史のイベントに行ったおり紅いドレスを着ていたが紅葉をイメージしてたのだろうか? 紅葉は色々なとこに見に行ったけれど月山が素晴らしく一番印象に残ってる。 女史もチルドレン位の頃に暫く月山が見えるとこに暮らしてたそうだけどあの紅葉を見た事があるのだろうか? あの紅葉が記憶にあってあの紅いドレス着てたとかだったら一寸嬉しい晩秋の夜。

Re: 雑談室 - 横着星

2008/11/08 (Sat) 23:27:11

>横着星さんがそのうち本格的なものを開設して、
>第三新東京市案内や聖地巡りを展開されるでしょう。
 ブログなんて典雅がモノは出来ないのではないか?と思ってしまう今日この頃。 しかし第三新東京市や聖地の画像はテラ単位であるのだけどガチで遣ったら
「綾波展」
じゃなくて
「脂狸写真展」
になってしまう気が(爆)。

スタッフブログ - Hoffnung

2008/11/08 (Sat) 14:54:37

保守上げです(w

今時ブログ開設はかんたんにできるわけなのだが、現在の綾波展にはスタッフブログのコーナーはありません。横着星さんがそのうち本格的なものを開設して、第三新東京市案内や聖地巡りを展開されるでしょう。

ミクシーには「横着星」、「Hoffnung」のハンドルで存在しています。後者は同じハンドルが5人くらいいるのですが、プロフを見ればどいつが私かは一目瞭然(爆

ま、ミクシーでの私の活動はないも同然なので、こっちの掲示板のネタ提供として、ミクシーと過度にだぶらない程度に、身辺雑記をときたま記していきます。移転前のシステムではそんなスレッドもあったけど、ここの掲示板にそのための新規スレッドを立てるのもいいかも。気が向いたらやります。

実は私も旅行のときの絵日記を中心に上げるブログを持ってはいるのだけど、1年近く更新してないし、まあないも同然ですわな。URLはミクシーの自己紹介に書いてあります。おひまでしたらどうぞ。

緒形拳さん、死去 - 管理人

2008/10/11 (Sat) 22:01:04

移転前の掲示板から、直近のものを再録します。

投稿日時 2008-10-7 21:44
横着星
・゚・(ノД`)・゚・
実写版EVA遣るなら絶対ゲンドウはこの人! この人以外認めない! と思ってたのに(涙)。
大石内蔵助と言うとこの人が脊髄反射! この人以外認めない! と思ってたのに(涙)。
しかし「峠の群像」はホンと好きだった、最終話の一つ前の「大石勝った」 と最終話「伝説のはじまり」 はホンと感動的だった(うるうる)。 
でも一番泣いたのは石野七郎次。 子供心にも、あんなに苦労し必死に頑張ったのに完全に大石内蔵助達のせいで恋も再建計画も全てが水泡に・・・、当時シンクロ率400%、哀れでマジ泣いた。
でもホンと惜しい人を(うるうる)。
心から御冥福をお祈りします(涙)。

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.